『 2024GW 熊野古道を歩く 紀伊路編① 』

4/27(土) 曇り時々雨


 2024年、ゴールデンウィークをフル活用して世界遺産・熊野古道を歩くことにした。

 熊野三山詣でへのルートはいくつかあり、今回ナオキーズ!が挑戦するのは紀伊路120km、中辺路100kmの合計220kmを踏破をして、熊野三山(本宮・新宮・那智)を参詣するのだ。

 初日は前泊していた和歌山駅から、JR紀州路快速6:40発の電車に乗り、紀伊路のスタート地点となる山中渓駅へ向かい、6:56に到着です。


KIMG1832
  無人駅の山中渓駅

 
 まずは改札を出て左に進み、紀州街道入り口の道標を目指そう。

KIMG1833
  記念すべきスタート地点


 GW前半戦、まずは約120kmの熊野古道・紀伊路の長い道のりを、予定では4日間で踏破していくので、走れるところは走る、無理なところは歩くというスタイルで、目的地(王子社&スタンプ押印所)を目指すことにする。

 背負うバックパックは総重量約10kgだが、初日なので身体も軽く軽快だ。

 スタート地点の紀州路道標から折り返し、いよいよ熊野古道だ。山中渓駅まで戻る道すがらすぐに山中神社だあり、境内には待望の記念すべき初王子社、馬目王子だ。

 
KIMG1841
 初めての王子社なので、心を込めて旅の安全を祈願したよ。


 駅前に戻ったら舗装ロードの県道の坂道が始まる。始まったばかりなので楽しみが増し、ウキウキしながら走ったり、歩いたり、山中関所を越えたりと進んでいるが、この県道、歩道がないので車には要注意だ。


KIMG1847
 JR阪和線の線路を横断するとすぐに見えてくるのが中山王子。


KIMG1848
彫られた八咫烏がカッコいい


 また県道に戻り登って行くと、大阪府と和歌山県の県境へ。


KIMG1844


 あっという間に和歌山県入りし、その先には峠の不動明王が旅人の安全を守ってくださいます。ありがとです。

KIMG1851
峠の頂で風雪に耐えているそう



 しばらく県道の長い下りを走り、京奈和自動車道の高架下をくぐって、さらに下りきった分岐点に山口王子が現る。

KIMG1852
 下から見ると未来的な構造物の自動車道


KIMG1854

 目的のひとつでもある熊野古道スタンプラリー。記念すべき第1スタンプが押せるのが、山口王子。
 茶色の社が押印スタンプ保管箱ですな。

 峠も終わり、ここから住宅が増え、町中の旧道などを通り抜けると、

KIMG1856
 現れるのが山口神社。

 さらに町中の古道をぐんぐん進み、ひとつずつ王子社をクリアしていく。


KIMG1860
 川辺王子


KIMG1861
 中村王子


KIMG1862
 スタンプがある力侍神社へ。


 少し雨が降ってきたので、傘を差しつつ紀ノ川に架かる川辺橋を走って越えた。まだ元気。

KIMG1871


KIMG1867
 熊野古道の通りの民家には古道提灯が飾ってある


 川沿いからJR和歌山線を越え田んぼと民家の中を歩き続けると。

KIMG1874
 叶前王子

KIMG1875
 川端王子


KIMG1878

 和歌山いちごの無人販売で栄養補給だ
KIMG1884
 旧中筋家住宅


KIMG1886


 東屋の休憩所がある和左王子から矢田峠を越える。


KIMG1891
 それっぽい峠道だ

KIMG1893
 峠を越えたら平緒王子


 この先にある伊太祁曽神社は、昨日和歌山入りした時に事前に参拝しており、木の俣くぐりや、隣接する古墳内部(鍵を社務所で借りる)を探検済みなので、本日はスルーです。


KIMG1811
 伊太祁曽神社の御朱印と木の股くぐり証明書


 そして奈久智王子から武内神社へ。


KIMG1903

 この神社、武内宿禰が産湯に使ったとされる井戸があるとのことで、お詣りしつつ見学。

KIMG1906
 産湯の井戸

KIMG1888

 お昼を過ぎ午後になると、さすがに全身の疲れが出始める。

KIMG1911
 松阪王子を過ぎて、汐見峠を越える。


KIMG1918
 松代王子

KIMG1925
 春日神社

KIMG1928
 菩提房王子

KIMG1932
 熊野一の鳥居跡(看板のみ)

KIMG1934
 祓戸王子


KIMG1945
 「鈴木さんいらっしゃい」のぼり

KIMG1949
 全国鈴木性発祥の地・鈴木屋敷

KIMG1955

KIMG1954
 藤白神社へ。境内に藤代王子があるのでスタンプを押す。

KIMG3980
 藤白神社の御朱印

 一旦、海南駅方面の街中へ出てセブンイレブンで食糧調達。
 すでに夕方で疲れきっているが、最後の力を振り絞り藤代峠を登る。ここに来て本格的な山道となり長い登りだ。

KIMG1967

KIMG1969

 一丁(109m)ごとに丁石地蔵がいるが終わりが見えぬ…


KIMG1974

 筆捨松の硯石を横目にさらに登り続ける。

KIMG1979
 15世紀前半に造られた石造宝篋印塔

KIMG1982
 峠山頂の地蔵峰寺に到着だ。

 境内にある藤代塔下王子のスタンプで本日は終了。


KIMG1988

 17:00、抜群に眺望の良いとされる御所の芝に陣取る。
 お天気の関係で夕陽こそ見れなかったが、確かに眺めは最高だ。


 和歌山市、海南市の紀伊路歩きは、たくさんの看板や導き石があって町中にも関わらずほとんど迷うことなく歩け(走れ)ました。

 初日なので前半はだいぶ走り、車道の下りはほぼ走ってました。
 さすがに後半はバテて最後の峠の登りで体力を使い果たしたよ。

 小雨がクールダウン出来て気持ち良く、ロングトレイルにはちょうど良いお天気でした。


KIMG1990


4/27(土)曇り時々雨

行動時間10時間、距離37.5km。

あの忘れられた名旅ブログ
『ぶらっと、旅る。』が、
 帰って来た❗

 2024GW・ナオキーズ!旅日記がついに再始動!!

  最新作は題して、『世界遺産・熊野古道を歩く』

  紀伊路120km、中辺路100kmを踏破して、世界遺産・熊野大社三山を目指せ!!!

 血沸き肉踊る最新放浪旅日記

     配信中!!


ランキングに参加しています!


面白かったらポチッ とな 

    


   
   放浪記 ブログランキングへ

    
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村