ぶらっと、旅る。 

   人生の半分を夏休みに捧げたいアラフォーバックパッカー、The naokys!  過去に辿った一人旅を焼き増ししたり、これから行くであろう冒険浪漫な旅路をドドドッと書き綴る狂い咲き旅日記

          ~  The naokys! presents  俺旅  ~

高雄市

『 台湾韓国周遊見聞録・Ⅴ 』


 「 高雄市内観光・左營蓮池潭 」


 9月11日・前編

 おちんぽ先生の呪縛から解き放たれた旅人・ナオキーズ! 

 さっそく朝から台湾南部の大都市・高雄をぶらっと散策して行こうと思いまーす。

 腹が減っては散歩は出来ず、という諺があるようにまずは朝の活力を求めて人気の朝食店へお邪魔しました。

RIMG9832
 興隆居 ちらほら行列になりそう

RIMG9833
 湯包が大人気の行列店

 湯包とは肉まんサイズの小龍包。食べ応えありだし出汁吸い放題の一品。他にもメニュー豊富で腹減りの意のままに頼むと後悔することになるので要注意。

RIMG9835
 店内で包み揚げて道端で蒸す 出来立てホヤホヤが出てくるよ

RIMG9834
 すぐ売れるからガンガン作ってくスタイル

RIMG9836
 他のメニューたち どいつもこいつも美味そうだ

RIMG9844
 湯包2つと水煎餅(おやき)とパンに揚げパンと卵を挟み紅茶豆乳で腹いっぱい

 お腹が膨れたところで次はデザート。高雄はなんとタピオカミルクティの発祥の街として名を馳せ、幾多のタピオカミルクティ屋が乱立しているのである。

 その強豪ひしめく中で選んだお店がコチラ。。。

RIMG9853
 樺達奶茶 各地に店舗を出す名店の総本店

IMG_20190911_104606
 中身が見えないのが全く解せぬ…

 普通に美味しかったです。

 腹もはち切れんばかりになったので、いよいよ観光スタート。

 目指すは高雄で一番高い建物・高雄85大樓(高雄スカイタワー)だ。

RIMG9863
 目指せ、あの頂を!!

KIMG8446
 神をも畏れぬこの高さ 征服してやる!

RIMG9868
 強欲そうな入口を入ると受付のおばちゃんから衝撃のメモ書きを渡された 

RIMG9870
 チーーーン

 なんだか8月から休業してるそうですよ・・・・

 気温32℃もある暑い中歩いて来たのに疲れが倍になったわ。だが、気を取り直して次の観光地へ。

 高雄市内はMRT(地下鉄)が走っているのでどこへ行くにも便利。ちなみに車内放送で日本語のアナウンスも流れる。

 高雄市すごいぞ!

RIMG9886
 ガイドブックによく載ってる龍虎塔

 さて、やって来ました左營蓮池潭

 デカい蓮池に中国寺院なんだか儒教の寺なんだかよく分からんがインスタ映えすること間違いなしの有名観光スポットだ。

IMG_20190911_134109
 塔の上からの眺め 龍から入って虎から出るのが正規ルート

RIMG9900
 伝説の武将たちが中にいて全キャラカードあったら集めたい

KIMG8450
 池の向うにもまだ似たような建造物が見える 行ってみよう

RIMG9919
 天気は良いが暑くてダルい

RIMG9935
こっちは龍の口から入ってケツから出るスタイル

RIMG9943
 龍の体内トンネルの途中にはポリタンクに入ってるアムリタが! 

RIMG9942
 池のお堂から見た龍観音の後ろ姿

RIMG9944
 この龍のうねり感がアトラクションっぽかった

RIMG9945
 こっちの方が面白かったので名残惜しい

RIMG9946
 なるべく湖畔の木陰を選んで歩く

RIMG9947
 多数の釣り人がいたが何が釣れるのだろうか?

RIMG9951
 いざ北極亭へ 左右の伝説の武将は早くフィギア化してくれ

RIMG9958
 やっぱりカラーっていうのがいいよね 青空に映える

IMG_20190911_143754
 気持ち良さそうに座ってるなぁ

 高雄市内観光と左營蓮池潭、高雄スカイタワーには昇れなかったけど龍虎塔には昇れたし、龍観音の体内トンネルも楽しくて、北極亭もカッコ良かったから弾丸高雄ツアーも大成功だったな。

 9/11の前半戦はここまで。

 この後は台湾鉄道に乗ってちょいと北上。台南の街へと向かいます。

 4日目の夜は台南に泊まるのでね。

RIMG9973


 Kaohsiung,SouthWestern Taiwan 11/sep/2019  From Naokys! 


 2019年・ナオキーズ!旅日記第4弾!! 

 『 台湾韓国周遊見聞録 』

 16日間もあれば、近場のお手軽海外旅行で台湾と韓国の2か国それぞれ1周できるんじゃあないの?ってな具合で計画したら思ったよりタイトなスケジュールに追われるハメに・・・・

 怒涛の『台湾韓国周遊見聞録』の旅。
 
 2ヶ国をぐるっと周った観光スポット巡りをどーぞお楽しみあれ!!

  胸躍る最新放浪旅日記を配信中!


     ランキングに参加しています!

  面白かったらポチッ とな 

    


   
   放浪記 ブログランキングへ

    
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村





『 台湾韓国周遊見聞録・Ⅳ 』


「 番外編・高雄市の夜の話 」


 9月10日 夜

 この日、三地門郷で台湾原住民族文化園區の見学を終え、最寄りの街・屏東の夜市で夕食をとったあと、台湾鉄道にて約20分乗車したところにある大都市・高雄市へ向かった。

 今夜は高雄市内の宿を予約したからだった。

 これはまあ偶然なんだが、その予約したホテルの最寄りの駅の名前が・・・・

RIMG9805
 民族研究室室長冥利に尽きますなぁ

 ちょっと微笑ましかったので誰かに伝えたかったのよ。ちなみにひとつ前の駅で見たら、、、

RIMG9804

 正義と民族って駅の名前すごいよね。正義とかすごい自信だよねぇ。

 カワイイは正義って言うくらいだから、民族も正義ってことなんだろうよ(なんのこっちゃ)

KIMG8436

 さて意味が全く分からないまま始まりました『ぶらっと、旅る。』ですが、今回は高雄市観光の様子をお届けしようなんて構想を練っていましたが、9/10に泊まったホテルが相当ヤバ面白かったんで先に番外編として、その報告をさせていただきます。
 
 プライバシーの侵害や公序良俗にあたる可能性があるため写真が少なめなのは許してね

RIMG9819
  そのホテルは普通のビジネスホテルだった。

 ゲストハウスでも民泊でもなく、ビジネスホテルなのにホテル予約サイトで最安値を叩きだしていたのでなんでだ?って思った。まぁ、要はシングルルームじゃなくってドミトリーのワンベッドってことだったから、なるほどいつものドミ部屋ですなって思い納得した。ドミトリーならそのお値段でも納得だから。

 で、よくよく評価とか呼んでたら好き嫌いがすごいはっきり分かれてる。「すぐさま部屋を変えてもらった」とか「別に気にしない人なら大丈夫、私は平気でした」とか。

 カラクリはこうだ。通常ドミトリーっていうといくつかの2段ベッドが部屋に並んでて、そのどれかひとつが自分のベッドになるっていう大部屋方式なんだけど、このホテルのドミ部屋はツインルームのひと部屋を赤の他人と2人で共有するという一風変わったドミトリースタイル。

 これはもう斬新なアイディアで、ビジネスホテルも苦肉の策を出したもんだ。確かに知らない奴と一緒にツインルームに宿泊するのは割りと勇気がいるが、そんな部屋を予約する奴なんてそれを承知で泊まるんだから大丈夫だろう、なんか面白そうだし、モノは試しと俺も迷わず予約したのだ。

 
RIMG9815
 ツインルーム610号室

 さて、チェックインを終え部屋へ入るとすでに先客がベッドの上で寝ていた。地元の台湾人のおっちゃんだった。むこうも急に入って来たからびっくりしたようだったけど、まぁ軽くお互い挨拶なんかしたりしたんだけども、想像通りというかすげードミトリーの作りだった。

 けっして広くはないツインルームの部屋の隣同士のベッドの真ん中に、プライベートを守るつもりなのか、お互いの顔が見えないだけの仕切りとなる布が、笑えるほど申し訳なさそうに1枚垂れ下がっているのである。むしろいらなくない?って思ったりもするほどの仕切りだ。

 で、その台湾人のおっちゃんはTシャツパンイチでいたもんだから、挨拶時もどことなくお互い気まずくなっちゃって、なんとなく朝までやり過ごそうって感じになった。

 そのまま俺は荷を解きシャワーを浴びて一息ついたので、お互いにいよいよ寝ようってなり電気を消して消灯。そしたら台湾人のおっちゃんがトイレに入った。ちなみにバスルームは俺のベッドの脇にあるので当然目の前を通ることになるのだが、、、

 おいおい、おっちゃん、オメーなんで全裸なの・・・・(((( ;゚д゚)))

 でっぷりと中年太りした体格のヌード姿なんて銭湯ならともかく同じ部屋では見たくもねぇ。

 なんでそのまま全裸で寝てんだ、オメーはよ!
 

 おち⚪ぽ丸見えで気持ち悪ぃーんだよ!


 びっくりを通り越して笑いが込み上げてきたが、当然俺はその晩全裸のおちんぽ先生とは対照的に服を着たまま全身毛布にくるまって、己のケツの身の無事を祈りながらの就寝となった。

RIMG9813
 なにが「GOOD!」だ

 おちんぽ先生がトイレに起きる度に若干目が覚め神経が研ぎ澄まされたが、疲れもあって割りとぐっすり眠れたな。

 さすがにおちんぽ先生も朝起きたらパンツは履いてくれたけど、台湾人は赤の他人と一緒でも寝るときは全裸がパジャマ変わりなのか?そういう文化なのか?

 マジで居心地悪かったけど、過ぎてみたら面白エピソードとなったので、安いしコスパ良いし皆さんもいろいろなタイプの宿泊施設に挑戦してみてね!

 もちろん、自己責任でな。  

KIMG8440

 Kaohsiung,SouthWestern Taiwan 10/sep/2019  From Naokys! 


 2019年・ナオキーズ!旅日記第4弾!! 

 『 台湾韓国周遊見聞録 』

 16日間もあれば、近場のお手軽海外旅行で台湾と韓国の2か国それぞれ1周できるんじゃあないの?ってな具合で計画したら思ったよりタイトなスケジュールに追われるハメに・・・・

 怒涛の『台湾韓国周遊見聞録』の旅。
 
 2ヶ国をぐるっと周った観光スポット巡りをどーぞお楽しみあれ!!

  胸躍る最新放浪旅日記を配信中!


     ランキングに参加しています!

  面白かったらポチッ とな 

    


   
   放浪記 ブログランキングへ

    
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村





プロフィール

naokys!

はじめまして!             
 旅好き、アジア好き、遺跡好き、神社仏閣好き、大道芸好き、パフォーマンス好き、民族音楽好き、倍音好き。

 人生どうにかなりそう!アジア人を見てそう思い、楽観的・わがままになってゆる~い人生、テンションあげて生きてます。

 あぁ、もう残り半分。 旅に出ねば。 

ギャラリー
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
最新コメント
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ