ぶらっと、旅る。 

   人生の半分を夏休みに捧げたいアラフォーバックパッカー、The naokys!  過去に辿った一人旅を焼き増ししたり、これから行くであろう冒険浪漫な旅路をドドドッと書き綴る狂い咲き旅日記

          ~  The naokys! presents  俺旅  ~

ラオス放浪記

 君ノ瞳ニ恋シテる。


 レディーース エーンド ジェントルメ~~~ン

 紳士淑女のみなさま、お父さん、お母さん、お兄さんにお姉さん、お待たせ致しました。 大変長らくお待たせ致しました。

 今宵、皆様にお届け致しますは本日の目玉、ノスタルジーかつスペクタクル、今世紀最大のエンターテーメントダイアリーの予告編、


    「 俺旅 2014 」 !!!


 もちろんこの旅に挑むのは、みなさんお待ちかね、我が見世物小屋が誇る、当代きっての風雲児、


  ご存じ、流浪のチンドン屋 The naokys!


 
思えば、「いんど道」を完遂してから早5年。

 それからというもの、外に出ることもままならず、あれよあれよという間にアラウンドも40を過ぎ。

 厄年に滅多打ちに叩きのめされ、身も心も憔悴しきり、血圧は上がり、足腰も疲労困憊。

 そんな中年侍がここぞとばかりに選んだ今回の旅先は!

 
 「 壱ヵ月ラオス 」



 羽田空港からベトナムはハノイへ飛び、空港内で12時間の夜明かし後、乗り継ぎで翌日バンコクはスワンナプーム空港へ。

 週末を10年ぶりの訪れとなるバンコクで過ごし、いざ、これまた10年ぶりとなるラオスへと突入国。

 怪しい仏跡に潜入!? 謎の遺跡を追えっ! あの夏をもう一度!!

 メコンの流れに身をまかせ、どこまでいけるかナオキーズ!

 錆びついた老体に油をちょちょいと差し、いざ壱ヵ月のラオス旅。

 何が起こるかは、旅神様だけが知っている、サイコロ出た目の運次第。

 北へ南へ縦横無尽、ラオス縦断飛ばしまくって国境へ。

 癒しのバンコク、無事に戻って来れたらば、後は戻るぞ帰国の途。 

 帰路の飛行機はベトナムのホーチミンへと向かい、ダメ押しに空港内でここでも10時間の夜明かし後乗り継げば、明くる日気づけば年末のクソ寒いであろうと推定される成田空港へ。


 あまりの気候変動ぶりに体調崩すこと間違いなし。

 久方のアジアの洗礼に腹を壊すこと間違いなし。

 
 そして何より・・・・


  な ・ ま ・ ら ・ 楽しくなること、間違いなし!!


 旅魂を震えるほど湧き立たせる華麗なるサイドショー。

 全米も泣いた怒涛の旅日記をテキトーに随時公開!

 次回より、異国の地からの現地生配信をお約束。

 ぜんまいも巻き終わり稼働準備は万端。

 空前絶後のこのライブ。 見逃すなっ、お楽しみに!


                           From naokys!  ~2014/nov/24  izu.japan


  
       おもしろかったら ポチッとな 


                ↓ ↓ ↓


          放浪記 ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村

 
  • Comment(0)

  •  旅ニ出ルニハ晴レガイイ


     2014年11月27日、午後14:00 羽田国際空港 

     ベトナム航空にチェックインを済ませ、後はヒコーキに乗るばかり。

     キャワイイ甥っ子たちに見守られてのいざ、出国。。。
     

     ついに始まった一人旅。

     初めに言っとくが今回は写真が一切出てこない。

     何故ならカメラからPCに取り込むUSBのコードを家に忘れてきたからだ。 ちなみにSDカードを差し込めるPCが見つかるまで写真が、「一切」、載らない淡々としたブログが続くこととなる。

     それならせめて、文字を強調しようとしてるのだが、それをやると日本語機能がまったく半角英字にしかならなくなる。

     ので、Eメール(絵文字も入らない昔風)を、今、私は、チェックしているのだ!と思って頂きたい。

     初っ端からなんだが、あしからず。

     そして最初は写真説明しながらの空港珍道中的話にしようと思っていたのでここにきて右往左往。

     手短かな話にするか、、、 さて御立会い!!

      無事に飛び立ったヒコーキは一路ベトナムの首都・ハノイを目指している。

     ベトナムビールとスーパードライを飲み、機内の気圧の低さにびっくりするほど酔っ払い、ゴジラを鑑賞して気が付けば6時間、日本時間午後10時30分、2時間の時差があるので現地時間午後8時30分、ハノイ・ノイバイ国際空港に着陸した。

     さて、ここ空港内で、明日の朝9:30発のバンコク行き乗るまで辛抱しなきゃならん。 何にもないし、とにかく乗り換え口に歩いていって寝るか、と思っていたら問題発生。

     実は羽田で機内荷物を預けるときに、”そのままバンコク便に乗せ換えますか?”と聞かれたのだが、俺は端っから外人を信用してないので、

     「万が一にも荷物が届かなかったら大変だ… 英語もろくすっぽ出来ねえし、泊まる宿も決まってねーってのにいきなりタイランドで超面倒が臭うぞ。 一旦、ベトナムで荷物は取り戻そう。」

     と、荷物はハノイで手元に戻しときます。と伝えていたのだ。

     ぞろぞろ一緒に乗ってきた人達と歩く。

     大抵は入国審査をしてハノイへ出たり、国内線に乗り換えたりだ。 日本人が一人乗り換え口に上がっていったが、その人は荷物をバンコクまでと頼んでいたのであろう。

      俺の荷物はどこだ? いったいどこで受け取るんだ? ん?向こうに見えるは搭乗便のナンバー385。
     向こうは入国審査口の向こう側だな。 ははぁ、あそこをくぐらないと荷物は受け取れないときたかぁ・・・・


     えぇぇぇぇぇぇ ベトナムに入国するつもりなんてこれっぽっちもないのにぃぃぃぃぃ


      ベトナム航空の職員ねぇちゃんに、

     「俺、別に空港で寝ようとしてたからさぁ、入国するつもりなんてなかったんだよねぇ。 誰かちょろっとそこ越えてさぁ、俺のリュック持ってきてよ。 ほら、あそこでぐるぐる回ってる青いレインカバーのバックパック。」 

     「一度入国してからお荷物の方はお受け取りください。 トランジットなので出国の際にビザも必要ございません。 出発時間は明日朝になりますので、2時間前からのチェックイン開始となります。」

     「えぇぇぇ、だけどさぁぁぁ、外ってドル使えんの? ドン(ベトナム通貨)になんて換えないよ?ATMでだって下ろさないよぉぉぉぉ。 中で寝させてよぉ。」

     「ドルは使えません。ミニホテルもあるのでそちらをご利用になってはいかかでしょうか?」


      一か国目・ベトナム    俺のパスポートに、ベトナム入国スタンプが刻印された。

      荷物を取り、ひとまず外に出る。 時間もたっぷりあるし空港内を探索しよう! こうなったら気分の切り替えは早ぇー方がイイ。

     ちょっと歩くと汗だくだ。 冬の人俺だけ。  当たり前だよ、みんなTシャツに短パンで一生を終える国なんだから!

     便所で着替えてパッキングも仕切り直しだ。

     晴れてスッキリ、俺もTシャツに短パンだ!!

     やはりドルは使えなくドンしか通用しない。 だったらフォーを喰ってやろうとATMで結局現金を下ろす。

     相場も物価も分かんないけどしょうがない。 でも、最低下ろし金額が10万ドンからってどーよ。

      確か前来た時はフォーが屋台で5000ドンくらいだったよなぁ。 いくら空港価格でも、いくらBTKR(ボッタクリ)天国ベトナムでも、10万ってあと数時間で使え切れんのかよ・・・・ 

     そんな思いも束の間、ここは空港でBTKR天国ベトナムだ。

     フォーが、5万5千ドンとか6万9千ドンとかする。 逆に足りなくなりそうじゃねーかよ!

     ビールも付けたら10万ドン越えるぞ!!! 

     まったく単位にゼロがいっぱい付くと大金持ちの気分になるが、あとで調べたら100円が12700ドンくらいだった。
     だから空港価格のフォーも4、500円くらいだったッス。

     と、ここまできたのに、あろうことか軒並み店が閉まり始め、こっちが駆け込むと、もうフォーはないと言う。

     あ、あしたの朝飯に考えときますわ。。。

     国際空港なんて24時間営業で、眠らない街・新宿のような輝きを常放っているかと思いきや、さほどデカクない空港の端っこから徐々に電気が消えていく。 まるで一塊に集められているように人々が残る明かりに集まってくる。

       深夜も1時。 ウトウトしていると警備員が居残りの人間に話しかけている。 そいつは俺のところにも来てこう言った。

     「2階の出国口は朝の4時まで閉鎖します。 1階の入国ロビーの方に降りて下さい。」

     まさに一ヶ所に集められる俺たち待ち人。

     もうその数は、7組(総勢10人)しかいねえよ。 クソ暑いしベンチ硬いしよく眠れないし…ぐすん。

     徹夜明けのような身体で4時に起きると、昨日からあそこで寝ようと思っていた柔らかベンチへ移動して寝た。


     ガヤガヤ、ガヤガヤ。 うぉっ、周りを見渡すともう一日が始まってる!

     まだ眠い目をこすりながら時計を見ると6時半。 タイムスリップしたように周りに人がたくさんいる。 

     まるで朝まで飲んで始発で帰ってそのまんま、うぉっ、と気が付けば通勤ラッシュの時間帯、なのにシートに横になって車内で寝続けてた自由奔放な頃を思い出す。

      朝めしにやさしいフォーを食べ、ストロベリティーなどを頂き、ベトナムをそっと出国する。

     ベトナム滞在時間、13時間。

      さようなら、また帰りに寄るからね、、、 え、 あ、、そうかまた帰りも今度はホーチミンだがベトナム寄るんだなぁ。 荷物どうしよっかなぁ。 

     なんか身体だけはスゲエ疲れたけど、今になると別に楽しかったかも。 同じ場所に13時間もいるよりかはだいぶマシだったかもって思う。

      まぁ、そん時の流れ重視でいきますか。


      ハノイ・ノイバイ国際空港を無事に飛び立ったバンコク行きベトナム航空。 あっという間の1時間40分でバンコク・スワンナプーム国際空港へ着陸となりました。

     微笑みの国  二カ国目・タイランド  

     暑いのは変わらんが、何もかもが未来の国へ来たようだ。 がんばれ、ベトナム! 

     エアコンが効いたまま空港からエアポートラインに乗り、そのままBTS(モノレール)で宿探しの拠点となるナナ駅周辺に降り立つ。

      うん。便利。 これが21世紀。 がんばれ、ベトナム!!


     さぁさぁ、ナオキーズ。 バンコクに入ったところでこれにて今宵はお開きにてござんす。

     ブログがキツそうで、実はWiFiも固定地じゃないときついのでちょくちょくインスタやフェイスブックで生存情報流していきます。

     ブログ待ってるだけじゃ物足りないそこの貴女、そこの紳士な貴方。

      FacebookやInstagram等で、個人情報はさすがの俺も流せないのでテキトーに俺の名前で検索してみてください。

     ブログより身近な存在が便利です。

      あぁ、コメントとは別ものになるブログへのメッセージなら受け取れるんで遠慮なく。


     う~む、がんばってIT時代についていかなければ。。。。


                       2014/12/1 From Naokys! in NhogKai Thailand 
       
           おもしろかったら ポチッとな 


                    ↓ ↓ ↓


              放浪記 ブログランキングへ

              にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村

     
  • Comment(0)

  •  バンコク・ドット・コム

     
     2014年11月28日午前11時25分 BKK スワンナプーム国際空港

     バンコクにやって来た俺は、街の中心的な立地スクンビット通り、BTSナナ駅近くのアラブ人街に宿をとった。

     バンコクにこんなアラブがあったなんてうれしぃねぇ~、文字も人も喰い物もアッラー・アクバル。 ここならテロも起きやしねえ?

     RIMG0283
       アラブ人街、貴金属屋や両替商が多い。 あとアラビアンフード。

     
     ここに来てまず一番にやることは、ラオスとの国境の町・ノンカイまでの列車の切符をなんとしてでも手に入れる事だ。 3日後の夜行列車の切符を!

     タイ全土を結ぶ基点となるタイ国鉄ファランポーン駅へと向かうため、BTS(モノレール)とMRT(地下鉄)を乗り継ぐ。

     果たして切符を何事も無く、無事にその手につかむことが出来るのか?

     RIMG0289
      予想に反してガラガラな切符売り場。 そして3秒後には切符は俺の手に…


     びっくりするくらい混んでないし、いとも簡単に2等エアコン寝台列車の上席を確保。

     探し回ったけどホテルも取れたし、チケットも取れたしでほっと、一息。


     俺は今回でバンコクに来るのは8回目になる。 

     だが、昼の観光はよくしてきたが、夜の観光を全くしてこなかった。 これはいままでなんてことを!

     バンコク事情通の旅友のKと久々に再会し喜びもひとしお、さっそく案内してもらった。

     RIMG0301
       MP(マッサージパーラー)、ポセイドン。 ドデカイ建物の中は雛壇芸人より熱いプッシュが!


     RIMG0307
      ホテル間近のナナ・プラザ。 ひしめくゴーゴー・バー


     RIMG0308
       きらめくゴーゴー・バー、ソイ・カウボーイ

     RIMG0315
       日本人御用達、タニヤの通りはカラオケ地帯


     RIMG0320
      ようこそ、パッポンへ。 酒と夜店とゴーゴーと

     こうして実地研修と潜入捜査を終え、楽しい3日間は金と酔いと共に消え去っていった。

     1人じゃここまで楽しめなかったぜ。 サンキューな、K-!

     
     そして・・・・
      RIMG0349

     その列車は予定よりたったの15分遅れでガタゴト動き出した。

     ノンカイ行き寝台列車、とにかくことのほか寒かったよ。 天井にクーラー付いてんから、冷房が直にあたって眠れねぇ! 向きを変えつつ隙間埋めつつウトウトしていった。


                               2014/12/06  From Naokys!  in raos


           おもしろかったら ポチッとな 


                    ↓ ↓ ↓


              放浪記 ブログランキングへ

              にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村

     
  • Comment(0)

  •  タイを越えろ


     ラオスとの国境の街・ノンカイにはほぼ予定通り到着した。 他の乗客はみなこれから国境越え列車に乗ってラオスへ向かう。
     何人かはトゥクトゥクでそのまま国境行ったり、街に滞在したりする。 街に滞在組はこの列車からは俺ともう1人のイカレたイスラエルの兄ちゃんだけだった。

      宿探しの途中、
      RIMG0372
       国境となるメコン川に架かる友好橋(フレンドシップ・ブリッジ) 発見

       シンプルな明るい部屋 
       RIMG0379
        泊まる条件の一つは部屋の明るさ

     

       RIMG0408
       この街ノンカイを訪れた最大の要因。 ブッダパーク。

      
     ノンカイに一泊したら、いよいよ列車での国境越えだ。 わずか15分の短い旅。

     何度か経験ある国境列車越え。 その中でも異例の、まさに「 国境しか越えない鉄道 」に今回乗ることが出来たのだ。

     イェイ、ラッキー!!

      RIMG0562
       タイ出国審査、イミグレーションがホームにある

     9:00に出国した2両編成の国際列車はメコン川に向かい、友好橋を渡る。 普段ここは車両や徒歩で越える普通の橋だ。 

      
      その橋の真ん中に線路が引いてあるので
      RIMG0584
       橋の上を路面電車のような走り

     ラオス側の駅・タナレーン。 この小さな駅舎に入国審査をするイミグレーションがある。

      RIMG0598
       3カ国目 何も無い国 ラオス入国

     日本人は15日間ならビザ無しで入れるが、俺はひと月近くの滞在なのでビザを発給してもらう。

     
     そして、この駅の周りには悪徳タクシー以外に誰も居らず、公共の乗り物も全く見当たらない。 てか、どこまでも空き地のド真ん中に、駅がぽつんと、駅だけがぽつんと建っていた。 まさにカモ、かもネギ天国。

     9割方の乗客は、ジョイントチケット買っているのでそのままタクシーに連れて行かれる。

     駅に最後まで残った俺達外人五人組。 悪徳は1人200B(タイバーツ)との言い値だ。 オーストリア人のおっちゃんの粘りのおかげで1人120B(タイバーツ)に収まり、五人組も乗り合いタクシーに収まった。



     よっしゃ、無事にラオス突入、首都ビエンチャンに到着ーーー!!

     んっ? ここは一体どこだ!? 

     10年ぶりに来たらなんか全然知らない街になってるぞ!

     でも今回は、ここまでー!!


                               2014/12/08 From Naokys!  in  laos
     
     おもしろかったら ポチッとな 


                    ↓ ↓ ↓


              放浪記 ブログランキングへ

              にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村

     

     二十一世紀をブッ飛ばせ



     なんというか、悲しいことが。

     
     ブログを書きに行こうかと町にあるインターネット屋さんへ出向いた。
     初めて利用するネット屋だった。

     「 SD 使いたいんだけど、これ差し込める? 」

     「 大丈夫よ、これ使って。 」

     うっ、こ、これは!? 俺がビエンチャンで買って怖くて1回も使ってないSD カードリーダーの色違い(青クリアーver. )ではないか!?

    「 いや、おばちゃん。。。 俺も同じの持ってるからこっち使うよ、ありがとう。 」

     image

      俺のはオレンジver.


     次のブログも後は写真次第で完成する。 ただ、ネットが遅いのでアップロードに時間が掛かる。 今日は長丁場だぞと覚悟する。

     4、5枚アップロードするとデータが破損した……


     アウチ…、ど、ど、どーなってんの、これ?
     お、おいぃぃ、写真のデータが? 消えた!? どこに……?

     
     メード・イン・チャイナ。
     お前は俺に、何をした。


     ・・・・ブログに写真なんて必要か?

     ・・・・文章だけで旅情は伝わらねーか?


     せっかくブログ更新スピード上げていこうとした矢先のショッキングな出来事。
     
     ブログに写真は必要だし、ひと言コメントで旅情も伝わるんだから写真があったにいいに決まってんじゃん!

     なのでラオス初っぱなの旅報告は後日なんとかやりましょう。

     全くWifi は何とかなるから海外にノーパソ持ってく価値はあんなぁ。 てか、スマホ1台ありゃ事足りるんだけどね。

     使いこなせよ、俺。。。 

     あぁ、さっき買ってきたSDカードもだいぶ不安だ。


      08/12/2014 From Naokys! in vangvieng Laos

    おもしろかったら ポチッとな 


                    ↓ ↓ ↓


              放浪記 ブログランキングへ

              にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村

     
    プロフィール

    naokys!

    はじめまして!             
     旅好き、アジア好き、遺跡好き、神社仏閣好き、大道芸好き、パフォーマンス好き、民族音楽好き、倍音好き。

     人生どうにかなりそう!アジア人を見てそう思い、楽観的・わがままになってゆる~い人生、テンションあげて生きてます。

     あぁ、もう残り半分。 旅に出ねば。 

    ギャラリー
    • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
    • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
    • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
    • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
    • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
    • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
    最新コメント
    メッセージ

    名前
    本文
    • ライブドアブログ