ぶらっと、旅る。 

   人生の半分を夏休みに捧げたいアラフォーバックパッカー、The naokys!  過去に辿った一人旅を焼き増ししたり、これから行くであろう冒険浪漫な旅路をドドドッと書き綴る狂い咲き旅日記

          ~  The naokys! presents  俺旅  ~

突然のメキシコ旅

 『 キューバ 2 ドス 』


       「 女海賊が俺を寄せ付けなかったけど、次のトコは盗賊の巣窟 」


thumbnail_IMG_20170911_150117_649[1]


 超大型ハリケーン・イルマは人間に自然の驚異を忘れさせないかのごとく暴れまわっている。カリブ海の島々を蹂躙するとキューバにも上陸し、その勢いのままフロリダに迫り北米大陸へ進出。フロリダに上陸したところでようやく日本のニュースでもお目にかかる程度にはちらほら情報が流れてきただろうか。

 しかし、フロリダはあれでもイルマちゃんにとってはもう終盤。カテゴリー3(風速50~58m)くらいになってるおばあちゃん。

 大西洋で産声を上げてここに到達するまでのイルマちゃんはカリブ海に入るとカテゴリー4(風速59~69m)に成長しカリブの島々をカテゴリー5(風速70m~)の威力で蹂躙、島を壊滅させたり町や村を襲ったり約20名もの死者までだしている。キューバに至っても被害は甚大で直撃を避けた首都ハバナですら洪水が起きたとのことらしい。 
 
 もちろんカリブ海全体的にどこの国々も島々も被害は想像するよりも甚大で、観光資源とも呼べるビーチリゾートの復興も時間がかかることだろう。

 そんな最中、当然だがキューバ旅行を計画していたナオキーズ!は2日間ほど旅程が延びてしまいイルマもアメリカに行っちゃった9/11(月)、ようやく出国出来ると朝から準備にいそしんでいた。


 日本時間午前9時30分 9/11(月) 

 やっとバカンスが始まると、朝からコロナビールを飲みながら朝食を摂っていたところに1本の電話が。

 ・・・・また、旅行会社からの電話、、だ。。。

 電話口に出た社員のオネーさんにみなまで言われる前に先制攻撃を仕掛ける俺ことナオキーズ! もしくはナオキーズ!こと俺。


 ナ「 もしもし!? どうかしましたか? また今日のフライトもキャンセルかなにかで13日以降じゃないと出国出来ないとかですかぁ~~???(泣)」


 ネ「 すいませんナオキーズ!様。 エアカナダから連絡がありまして、全フライト15日まで欠航が決まったそうです・・・・ ご旅行、、どうしますか? このままキャンセルして全額返金も可能ですけども。」


 ナ「 アレ…?  いや、、、ちょっと即決は出来ないんで…  ちょっと考えてからこちらから折り返します・・・・」


 せっかく朝から一杯ひっかけてキューバへのテンション上げ始めてたのに 

 脳ミソフル回転よ~い、ドン


 (15日に飛んだとしてもキューバ6日間の滞在か。しかも行ったところで観光地は軒並み被災地と化してるだろなぁ。そんなときに行ったらものすごいレアなんだろうなぁ。けどダメ。冷やかしで遊びに行くような時期じゃないから行っちゃダメ。よし、キューバトロピカル旅はこりゃもう中止だ。チケットもキャンセルしよう。次はこのせっかくの長期休暇の残りをどうする?海外には出たい。このまま実家で終いまでなんていられない。そうだ メキシコ、行こう。 )


 【そうだ メキシコ、行こう。】 ・・・・そう思いついたのには訳があった。

 俺のいとこが夫婦でメキシコのレオンて場所に住んでいる。その2人のベイビーちゃんが9/17に2才の誕生日を迎えるのだ。そして俺の叔母が可愛い孫の誕生日をお祝いにと、ちょうど9/13からメキシコへ行くことになっていたのだ。
 もちろん、メキシコとキューバはカリブ海の対岸に位置するほど近いからお互い冗談でメキシコに来ればいいじゃん、キューバで待ってるよ、と言い合っていたのだ。そこにきてのキューバ旅行の中止。まず思い浮かんだのがこのメキシコの一件だったのにはタイミング的にも妥当だろう。


 というわけで、

 いきなりですがこれにて、、、

 キューバ・トロピカル旅 『 キューバ 』編 終了 のお知らせです。


 そして新たに、そして今から、、


 名作旅ブログナオキーズ!「ぶらっと、旅る。」 2017最新版9/13から9/22までの10日間に渡るメヒコの旅路とベイビーちゃんこねくり日記、「突然のメキシコ旅」編 がスタートします!!



                      『 突然のメキシコ旅 0 セロ 』

thumbnail_Screenshot_20170912-101746[1]
                    メヒコの訪問都市は2都市だけ



 宿泊施設も予約してないし計画もあってないようなバックパッカーだから、そうと決まればさっさとやっちまおうってなもんでキューバ行きのチケットキャンセル、旅行保険の解約、そしてあらたなメキシコへのヒコーキチケット、旅行保険、米国ダラス乗り換えに必要なESTA、ついでにイモトのwi-fiも予約して2~3時間で入れ替え完了。

 一番時間かかったのは頭の切り替えだな(笑)

 いまこうやって考えてみると後付だけど、これまで旅に出る前は一度行ったことのある国だろうと初めて訪れる国だろうとなんとなく自分がその国や街を旅してる姿がぼんやりとイメージ出来てたんだけど、今回のキューバ旅行は全然自分がキューバの街を歩いてるイメージとか旅してるイメージが事前に浮かんでこなかったんだよね。それはガイドブック読んで眺めても一緒。あまりにイメージが浮かばないから、なんだ?この感覚、いつもと違うぞ?って違和感もあってキューバに行く実感が沸いてなかった。

 でもキューバ行くのが嫌だったんじゃないよ。テンションはラテンだったしサイコロの目がキューバを選んだ時は1番行きたかったトコだったからガッツポーズだったしビーチリゾートもゲバラ巡りも楽しみでしょうがなかったよ。だから非常に残念。

 でもいまこうやって後付けると、こういうことになる結果だったんだ、無理してこの時期に行くことはねーね、呼ばれてなかったんだぁ、キューバに。って思う。逆に切り替え終わったいまはメキシコで歩き回ってる自分の旅姿のイメージってのが沸いてきてるよ。

 スペイン語ペラペラのいとこ夫婦もいろいろ案内してくれるって言うし、「修羅の国」って呼ばれてるほど治安の悪いメキシコだけどなんとかなりそう。 滞在すんのもレオンとメキシコシティの2か所だけだしな。

 はぁ、ほんとうはもっと時間かけて、大好きな中南米の遺跡に溺れたい。。。


mexico



                   Chiba,Japan 12 /sep/2017  From Naokys!



  あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』
 
 2017最新作 『 キューバ 』 2017/9/9から2017/9/23までの旅先は、カリブ海の赤い国・キューバ共和国!!
 ・・・・かと思いきや。。。 紆余曲折の末、2017/9/13から2017/9/22まで『 突然のメキシコ旅 』が始まる!!!

                       胸躍る最新blog配信中❗❗


 
                     ランキングに参加しています!

                       面白かったらポチッ とな 

                           


                          
                         放浪記 ブログランキングへ


                           にほんブログ村 旅行ブログへ
                          にほんブログ村

  
                      

                     

 『 突然のメキシコ旅 1 ウノ 』


                     「 I have Jet Lag! 」


RIMG2556



 2017/9/13 現地時間13:00 Bajio International Airport,Mexico

 メキシコの気候はとても乾燥している。砂埃が舞い青空はカラッと日差しが突き刺さる。しかし雨季も終盤の今日この頃、大地は緑に染まり日陰は涼しい。

 初めての北米大陸初めての中米初めてのメキシコ

 メキシコのグアナファト州最大都市レオン。この街にいとこが旦那と愛娘とトイプードルのポニーの3人と1匹で暮らしている。そしてその愛娘りさが今週の日曜日に2才の誕生日を迎えるというのでお祝いにやって来たのだ。


1505613477375
                        ・・・・温度差


 メキシコは強盗が多発するとか、英語が通じないスペイン語圏だとか色々言われてるけど、いとこ夫婦に守られて5日間ほどお世話になるので何の心配もいらない旅のスタートを切った。

 10年ぶりくらいに会ういとこと待ち合わせ、さっそくランチはオススメの羊肉バルバコアのタコス!もうメキシコ滞在中はタコスしか食べないぞくらいの勢いできたけど、結果どこ行ってもタコスばっかりだったのはうれしい誤算。

RIMG2557
 レストランなんだけどスペイン語まったく理解できん


KIMG3476
 煮込んだ羊肉にサルサ各種と黒ビール

 保育園にりさを迎えに行き旦那さんとりさと初対面。ムーチョ・グスト!日本から今日、時間差でやってきた叔母とも合流ししばらくお世話になるおうちへ。セキリュティがしっかりしている(ハズ)の新興住宅街は新しくキレイで安全で家がデカかった。

 メキシコ初日は時差ボケの影響か、標高1800mだからか眠気と疲れとふんわり感と興奮で身体が別人のようだったけど、ディナーのタコスもハラミ、チョリソー、チーズと美味く幸せな1日だった。トルティーヤの素材の違いに小麦粉だけのもの、普通のトウモロコシ、白トウモロコシと多種多様あるってのは初めて知ったよ。


IMG_20170913_192048
 辛みが日に日にクセになってくる


 2日目はすることもなく叔母と2人でトイプードルの散歩やら敷地内散歩。で、夕方みんな揃ったところでまた散歩に繰り出すと、なんとハチドリに遭遇だ。イメージ通りの小ささでイメージ通りに花の蜜を吸ってて可愛かったなぁ。


RIMG2562
  閑静な住宅街 が、油断は禁物


RIMG2568
 緑も多くてしっかり整備されてるのはさすがだ


RIMG2572
 お洒落小道はきっとインスタ蠅


RIMG2578
 ゲートをくぐってラウンドアバウト


KIMG3503
 フルーティな極上テキーラは至福


 3日目は世界文化遺産の町・グアナファトへ、いとこと叔母の3人で市内観光。その昔、銀鉱山の拠点だったこの街は中世の都市そのままの姿が残り、地下道トンネルが張り巡らされコロニアルな建物が並び石畳の道が敷かれたどこぞのテーマパークのようなのんびりとした雰囲気の町。


1505613404516
 他人の撮影に映り込み芸


KIMG3555
 行ったことないけどスペインみたい!!!


 4日目となる今日この日、9月16日はメキシコの独立記念日で国民の休日。

 メキシコシティでは中央広場に大観衆が集まり、大統領がビバ メヒコーーーー!と叫ぶとみんなでビバーーーー!!と叫ぶ。各州では州知事がビバ メヒコーーーー!と叫びビバーーーー!!と観衆が叫ぶ。

 夜の11時にそれは行われるので、もちろん俺はTVを観ながらビバーーーー!! 各州ごとに中継されればビバーーーー!!と叫んだ。


Screenshot_20170924-221154
 中継をスクショ!


Screenshot_20170924-221234
 ビバ メヒコ! ビバーーーー!!


Screenshot_20170924-221847
 赤・白・緑の花火があがる


Screenshot_20170924-221817
 赤・白・緑のレーザーも踊る


  日本の年越しの様な大騒ぎだが、ウチは明日のりさの生誕祭の方がビバ!なので1日買い出しと準備で大忙しだった。。。 そして昼に食べた赤唐辛子がメキシコ滞在中1番の辛さで、指先に付いた辛み成分までもが凶器と化して俺の目を襲ったよ。それはもう独立記念日よりも記憶に残る衝撃だった


KIMG3579
 メキシコで1番辛かった赤唐辛子 ベロが2度死んだ 


 5日目の9月17日は今回の旅の最大の目的、理咲生誕祭

 誕生日のお祝いに海外遠征までしたのは初めてだよな(それはそう)。

 メキシコの誕生日会は仲の良い友達を自宅に招待して割と盛大に行われる。子供たちは遊んで大人は飲んで喰っておしゃべりだ。俺は大人だが子供たちと一緒に遊んでた、得意だから。お子ちゃんからベイビーまで9人はいたな。

 誕生日のメキシコ特有の行事にピニャータというのがある。それは紙製の人形の中にお菓子をいっぱい詰め込んで上から吊るす。それを子供たちが順番にダレダレダーレという歌に合わせて棒で叩き、最後に割れてお菓子の雨が降り注ぐと子供たちは一斉にそのお菓子を我先にと拾い集めるといったアトラクションだ。


RIMG2717
ミッキーにはたくさんの夢とお菓子が詰まってる

 主役のりさが一番手なのだが、大好きなミッキーを叩くのが嫌でギャン泣きだ。ちょこんと叩くだけでいいのだがギャン泣きだ。

 ・・・・そのピュアなやさしい気持ちをいつまでも持ち続けてくれよな。

 2才のお誕生日おめでとーー!


KIMG3641
 目線をくれない子供たち・・・・


 まるで日本にいる親戚の家を訪ねたようなレオンでの楽しい生活もあっという間に5日間経ってしまった。

 明日から俺はメキシコシティへのひとり旅の始まりだ。いきなり喋れないスペイン語だらけの世界に放り込まれると思うと気が滅入るが、そこは俺のライフワークでもある旅人に戻ることにしよう。

 またいつかおっちゃん遊びに来るからね。ムーチョ・グラシアス!!


KIMG3594
      ボニータ                


                         Leon,Mexico 17/sep/2017  From Naokys!


 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』2017最新作 『 突然のメキシコ旅 』

 2017/9/13から2017/9/22までの旅先は急遽決定のメヒコ!修羅の国と形容されるメキシコ合衆国でナオキーズ!にハプニングあれ。

                       胸躍る最新blog配信中❗❗


 
                      ランキングに参加しています!

                       面白かったらポチッ とな 

                          


                          
                         放浪記 ブログランキングへ


                           にほんブログ村 旅行ブログへ
                          にほんブログ村

  
                      

                     

 『 突然のメキシコ旅 2 ドス 』


                        「 中世の時間が残る都市 」


RIMG2587


 2017/9/15 現地時間10:00 Guanajuato,Mexico

 メキシコにある世界遺産の数は文化・自然・複合合わせて34カ所。(2017現在) そのうちのひとつ、世界文化遺産の街・グアナファトはいとこ夫婦の住むレオンからも近く、いとこが留学していた古巣ということもあり観光案内をしてもらった。

 元々銀鉱山で栄えたこの街は、かつての坑道や地下水路が現在ではいくぶん整備され張り巡らされた地下道となって車やバスが地下トンネルの中を行き交ってる。狭いながらも地下道に交差点があったり、地上に昇る階段やトンネルは街へと繋がる出入り口としてそこかしこにあった。

 地上にはコロニアルな街そのものが残っており石畳の車道や歩道が街の景色をさらに中世へと惹きたてる。


KIMG3511
 俺はお前の歌、好きだぜ!


1505613397807
 待ち合わせスポット フアレス劇場


 まずはサンディエゴ教会、フアレス劇場があるラウニオン公園前から市内観光スタートだ。

 いとこが学生時代よく喰ったというゴルディアスというタコスの一種で腹ごしらえ。


RIMG2595
 家族経営だけど働き手は女


RIMG2597
 トルティーヤを焼き続ける女たち ピタパンの要領


RIMG2598
 真ん中の具はウチワサボテン 見た目も食感も「めかぶ」だった


 古い建物の郵便局を裏道へ抜け、グアナファト大学を目指す。石畳の小道を散策しながらお洒落なお土産屋をのぞいたりしながら街の端、アロンディガ広場まで出た。


KIMG3515
 色合いがかわいい家が建ち並ぶ


KIMG3519
 きれいだが坂道多しだ


1505613370224
      安定の飛び芸


RIMG2614
 デザインがもう胸キュン


RIMG2616
 ルチャ・リブレの有名マスクマンたち


RIMG2622
 どこまでも飽きない風景


RIMG2624
 こんな感じの石畳が街をうねる


RIMG2627
 アロンディガ広場は独立記念日の準備も万端だ

 ここからローカルバスでさらに山の上へ向かった。いとこが通ってたキャンパスを見て、金の教会やらで心の洗礼を施したら帰りはタクシーで下山。アロンディガ広場に戻ったらイダルゴ市場を見学し、街の中心・サンフェルナンド広場までゆっくり歩く。


RIMG2630
 ゆけ!ローカルバス・マルコポーロ号


RIMG2642
 金の教会 銀鉱山の栄えた街なのに金


RIMG2645
 独立記念日飯・ポソレの食材を売るおばあ


RIMG2647
 地下道への入り口のひとつ


RIMG2652
 1頭分そのまま揚げちゃってる豚の皮


RIMG2664
 イダルゴ市場に潜入


RIMG2661
 色鮮やかなベジ&フルーツ


RIMG2665
 身をゆだねたいドーナツ天国


RIMG2655
 マーベルもびっくりのパチ物

 広場を抜けてしばらく歩くとスタート地点のフアレス劇場の前に戻ってきた。街中をほぼ1周した形になったところでラストは小高い丘を10分ほど登りピピラの丘まで。

 絶景かな、今日1日歩いたグアナファトの街並みが一望出来る高さからの眺めだったよ。


KIMG3554
 なんて観光しやすい街なんだろうか


RIMG2673
 地下道への歩道を発見


RIMG2686
 メキシコカラーの女の子


RIMG2688
 私服ではなく歌うたいのコスプレの人


KIMG3556
 ピピラの丘までの急階段 心臓が停まりそう(標高2012m)


RIMG2701
 だいぶ標高が上がって疲労困憊だが眺めはいい


RIMG2708
 がんばって登ってきた甲斐はあるな


KIMG3557
 グアナファトの街を一望する


KIMG3564
 気分も良くナンパにも成功するが、よく見ると死人だった


KIMG3558
 ピピラの丘は観光の締めにはちょうどいい場所


 優秀なガイド(いとこ)のおかげでただのツーリストじゃ味わえないこともたくさんあり本当に歩くのが楽しい街。居心地も良いので今度ここ来たら2泊くらいしたいほどだ。

 当初、修羅の国などと危険に満ちた歩きずらい街というメキシコの印象が一変した。タコスの国というイメージは相変わらず変わらなかったが。

 メキシコの世界遺産全制覇まであと33か所だ!


RIMG2607

                                             Guanajuato,Mexico 15/sep/2017  From Naokys!


 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』2017最新作 『 突然のメキシコ旅 』

 2017/9/13から2017/9/22までの旅先は急遽決定のメヒコ!修羅の国と形容されるメキシコ合衆国でナオキーズ!にハプニングあれ。

                       胸躍る最新blog配信中❗❗


 
                      ランキングに参加しています!

                       面白かったらポチッ とな 

                          


                          
                         放浪記 ブログランキングへ


                           にほんブログ村 旅行ブログへ
                          にほんブログ村

  
                      

                     

 『 突然のメキシコ旅 3 トレス 』


 「 メヒコに飛んだのはラテンのノリで天使に会いたかったからよ 」


1505614136894



 ナオキーズ!2017年の旅のキューバ行きが中止となってメキシコに変更した一番の目的は、この国メキシコの中央高原北西部に位置する日本企業が多々進出している都市・レオンにいとこ夫婦が住んどって、その2人のベイビーちゃんが9/17に2才の誕生日を迎えるってんで、「こりゃおっちゃん、お祝いにいかなあかんな」ってのが最大の目的だったのよ。

 とある日、そんな天使のりさとママが音楽教室に行くってーから、俺と叔母も一緒に見学に行かせてもらった。みんな小さい子ばかりスペイン語が飛び交う中、楽しそうに歌ったり踊ったりリズムに乗ってどんちゃん騒ぎしてひと通り音楽教室が終わりなんやかんやみんなが喋ってた。

 帰り際、いとこに「今日はパパも一緒だったね?って言われてなかった!?」ってニヤニヤしながら聞いたら、「あの2人はあなたのご両親?って言われたよ!」 だと。

 お、俺はもう、、おじいちゃんか・・・・


 ・・・・さて、気を取り直して9/17はりさ生誕祭だ。

 誕生日会は午後の2時からスタートだ。午前中、俺とりさで遊びまくってたら、もうすぐ誕生日会の時間というのにりさは遊び疲れたのか主役なのにお昼寝タイムに入ってしまった・・・・ すまぬ、なんかすんません

 そしてお友達がわんさかとやって来てみんなで楽しい時間を過ごす。メキシコの誕生日のメインイベントにピニャータというのがある。これは紙製の人形の中にお菓子を詰め込んで空中に吊るし、みんなで順番に叩き壊して最終的に壊れた紙人形からお菓子がこぼれ落ち、それを子供たちがきゃーきゃー言いながら拾い集めるという一大イベントなのだ。

 様々なキャラクターがピニャータを盛り上げるのだが、今回ウチのピニャータ人形に選ばれた栄えある犠牲・・・・いや、キャラクターは夢の国からわざわざ訪れてくれた世界中の子供たちの人気者・ミッキーマウス!


RIMG2717
 けっこうデカくてしっかりとした作りなのだ


RIMG2718
 後頭部が開閉式で夢とお菓子を詰め放題!


RIMG2719
 中は深くて足の先まで詰め込むことが出来る夢のお菓子箱


 ダレダレダーレなんちゃらかんちゃらと大人と子供で歌うリズムに合わせて棒で叩き少しずつ割っていくのだが、一番手のりさは大好きなミッキーが吊るされてるのを見てぎゃん泣き。もちろん棒で叩くなんて可哀想なことが出来なくてぎゃん泣き。そんなりさが微笑ましくて愛おしいぞ。。。


KIMG3596
 泣き喚いちゃって全然たたけないwww


KIMG3601
 他の子はがんばってる


KIMG3611
 子供だからまったく割れる気配がない


KIMG3623
 ちょっと大きい子でもまだまだ


KIMG3625
 大人の手も借りるがまだまだだ


thumbnail_FB_IMG_1506687825936[1]
 日本男児が夢の国の住人に喝ッッ!


 最終的に俺がミッキーマウスを叩き壊して五臓六腑をばら撒け、、、いやさお菓子をばら撒くのだが、これがどうしてなかなかぶっ壊れねぇ。あげくの果てに叩き棒が折れる始末・・・・ それでもダレダレダーレも2曲目に突入しなんとか粉砕。ようやっと子供たちに夢を、お菓子を分け与えることが出来た。結構、本気だった。


RIMG2725
 両耳、右手を落とされ見るも無残な人気者


RIMG2724
 ディズニーに知られたら一生出禁くらうだろうな


 まあこれもお国柄というやつで、お菓子がもらえれば良し。終わりよければ全て良しなのだ。

 そしてみんなで誕生日ケーキをパクついてめでたいりさ生誕祭は幕を閉じたのである。こういう地元のお祭り?みたいなアットホームな誕生日会に参加できるのもいとこがメキシコにいるからだよ。楽しくておもしろい体験が出来ておっちゃん、メキシコに旅先変更して大正解だよな。

 2才の誕生日おめでとー、りさちゃん


thumbnail_FB_IMG_1506687869321[1]


    Leon,Mexico HappyBirthDay to LISA     17/sep/2017  From Naokys!


 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』2017最新作 『 突然のメキシコ旅 』

 2017/9/13から2017/9/22までの旅先は急遽決定のメヒコ!修羅の国と形容されるメキシコ合衆国でナオキーズ!にハプニングあれ。

                       胸躍る最新blog配信中❗❗


 
                      ランキングに参加しています!

                       面白かったらポチッ とな 

                          


                          
                         放浪記 ブログランキングへ


                           にほんブログ村 旅行ブログへ
                          にほんブログ村

  
                      

                     

 『 突然のメキシコ旅 4 クアトロ 』

                     
  「 危ない危ない言われて来たけど、やさしい首都だったよな 」


RIMG2774


  2017/9/18 現地時間13:30 Mexico City,Mexico


 優遇されていた5日間のレオンでの生活を終え、メキシコシティ行きのバスがレオンを出発したのは朝7:45だった。

 ローカルの安いバスで長距離を走ると強盗が途中乗車してきて身ぐるみ剥がされるから高くてもノンストップで走るバスに乗れ。との指示を受け、ETNという会社の高級なバスに乗り込んでみると、これまたものすごいVIP扱いラグジュアリー溢れるシートで、かつてこんなにも最高級な乗り物になんか乗ったことがないぞ!と終始ド肝を抜かれてた。

 だってよ、2階建てバス、横3列シートに加え、そのシートがヒコーキのビジネスクラスか家電屋のマッサージチェアか、もしくはまだ夢を見てるのか!?ってくらいのレベル。もうこの先の旅ずっとこいつを移動手段としたいから専属契約結ぶためにマネージャーに電話しようかと思った程だもんな。


RIMG2726
 見た目はよくあるキレイな2階建てバス 中身は天国に一番近いイス


IMG_20170918_121445
 2階席 金がものを言う世界にちょっとだけ憧れた


RIMG2733
 シートというよりもはやソファ フットレストもリクライニングもUSBもTVモニターもやりたい放題


KIMG3673
 日本の夜行バスも早く全車このレベルに達してもらいたいものだ


 2階席の車窓からの眺めも申し分ない。朝陽を浴びたグアナファト州の街々を越えるとすぐに大高原地帯となりその中を1本のハイウェイがどこまでも延びてる。今のメキシコは緑がわんさかで、とうもろこし畑とかとうもろこし畑とかとうもろこし畑とか、窓の外に延々と続いてた。
 中央高原のド真ん中を突っ走ってるから標高も高くってわたあめみたいに美味しそうな雲が近い。たまに地面が割れてるみたいな峡谷とか出てきたり、時折り家畜を飼ってるような小さな村が現れたりするとバス旅のワクワク感を思い出して、おぉ、やっと旅をしてるぞって実感が沸いてきた。と思ったが、ふと、快適すぎる空間からの眺めなもんで、ウチでVRヘッドギア装着して世界の旅番組とかみたらこんなか?と近い未来に想いを馳せたよ。


KIMG3670
 トウモロコシ畑はあるが誰のものだか人家は見当たらない


KIMG3678
 テーブルマウンテンみたいな台形の丘だか山だかいっぱいある広大な景色


RIMG2756
 トウモロコシ畑の向こうに油田?らしき炎発見


RIMG2763
 ぽつりと出てくる牧場経営だろうと思われるプラモのような家


RIMG2760
 すべての道はメキシコシティにつながる


KIMG3680
 雲が近くて手でつかめそう そして美味しそう


 やがて町が街になり遠くに高層ビル群が見えてくるとそこはもうメキシコの首都・メキシコシティ。快適なバス旅の出発から5時間後の12時半頃、極楽天国ETNのバス様はシティの北バスターミナルへと到着した。

 日本人宿で有名なサンフェルナンド館まではタクシーで出向き部屋を押さえ、ひと息ついたらさっそくメキシコシティの市内観光へと繰り出す。滞在期間が3日間しかなく、あとは帰国の途となるので全力で遊び1分でも長くメキシコの空気に触れてたいからな。

 はとバス都内観光ツアーのようなオープンエアの2階建てバスが観光客用にメキシコシティをぐるぐる周ってるってーからそのバスに乗って優雅に街並みを見学したいんだけど、どこに発着場があるのか着いたばっかで土地勘も無いし皆目見当がつかん 

 きっと観光モニュメントっぽいとこを通るだろうしなんかそれっぽいモノを見つけてその周辺でバスを待ってみるかと、とりあえず人間と車が多い大通りの方へと歩き始めた。

 たしかに人も車もバスもバンバン走ってるけどそれらしい2階建てのバスは見当たらねぇ。さらに歩くと目貫通りみたいな馬鹿デカい車道が出てきてその先に、おまえ絶対それ観光名所だろ!ってな感じの門みたいな建物を発見。目標をそこに定め辿り着くと周囲に目を配り2階建てバスが来ないか見張る。

 見張ること10分弱、ついにいかにもな2階建てバスが走って来たので俺もそのバスに向かってダッシュ。ちょうど赤信号で停まったところをロックオンしドライバーに乗せてくれ!と合図する。

 こうして俺の勘は大当たりで無事に市内観光スタートだ。


RIMG2777
 絶対観光名所発見の瞬間 革命記念塔だった


KIMG3694
 サファリパークのバスのように安全地帯から写真撮りまくりだが陽射しが肌を焼く


RIMG2781
 クアウテモック記念像 たぶん英雄


RIMG2784
 新市街は大都市 奥に聳え立つ独立記念塔


RIMG2782
 この辺のビルは最新耐震建築なので次の日に起こる大地震にもびくともしなかった


RIMG2794
 チャプルテペック公園に入るとようやく日陰の恩恵が…


 この2階建てバスはTURI BUSという名称で観光客用としてメキシコシティ市内を2~3時間かけて周回しているツーリストバス。いつでもどこでも乗り降り自由で1日券140ペソ(約1000円)。無料貸出イヤホンがありチャンネルを選べば日本語ガイドで説明までしてくれるし、USBで充電も可能なすごいヤツだ。いくつかのコースを周ってるみたいなので乗り換えの場所もあり時間の無い観光客にはうってつけのシステム。
 俺は初日でメキシコシティを制覇した気分にさえなれた。と言っても、乗ってるときはまるっきりどこ走ってんだか分からんし、モニュメントもなんだかは詳しくは分からんかった。宿に戻って地球の歩き方の地図見て思い出して全体のコースを把握したんだけどね。

 バスはレフォルマ通りを通って新市街からチャプルテペック公園で折り返し、ボヘミアンな建物の多いコンデサ地区、ローマ地区と周り、スペイン時代の古い街並みの旧市街ソナ・ロッサへ向かうと国立宮殿のあるソカロを周回して最初にバスを見つけた革命記念塔まで戻る。この1周でだいたい2時間半くらいだ。


RIMG2808
 オープンエアの2階席は電線や看板、街路樹との激突注意も楽しめる


KIMG3699
 ちょっとした街角の片鱗もシャッターチャンスは思いのまま


RIMG2845
 メキシコのイメージのひとつがこの勝手に壁アート どこでも落書きし放題だ


RIMG2850
 旧市街でも目立ってたラテンアメリカタワー 全身ガラス張り


RIMG2863
 ソナ・ロッソ周辺はスペイン時代がそのまま残る旧市街 飽きない街だ


RIMG2865
 街並みがもうスペインそのまま(行ったことはない)




KIMG3716
 一昨日9/16の独立記念日の名残りがまだ残っててワクワクした


KIMG3718
 ソカロ この広場に大統領と大観衆が集いビバメヒコ!ビバ!!だった


RIMG2888
 こういうトコは車上からじゃなく歩いて見に行かなあかん


RIMG2890
 これが中央郵便局ってんだから歴史のある街だと実感できる


KIMG3727
 いよいよ終焉 スタート地点の革命記念塔がゴール


 暑い陽射しもなんのその。途中から曇ってきたし快適そのものなバス旅市内観光であった。

 夕食は宿のみんなと近場のタコス屋台に繰り出した。日本人バックパッカー御用達のタコス屋は安くて美味い!みんないろんな国からこのメキシコシティにやって来てそれぞれの旅話に華が咲く。旅はやっぱりいいもんで長旅は特に羨ましい。ここからまた違う土地へと旅に出るのに中継地点としても出発地点としてもゆっくり出来る街・メキシコシティ

 最高の1日をここで迎えられたのは上出来だ


KIMG3730
 この子はとてもよく気遣いの出来る子だった 包丁さばきはいまひとつだったが


KIMG3731
 ここから繰り出すお肉たちの誘惑に勝てるわけがない


KIMG3733
 5種類のタコスがセットで30ペソ(約200円)



             Mexicocity,Mexico 18/sep/2017  From Naokys!


 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』2017最新作 『 突然のメキシコ旅 』

 2017/9/13から2017/9/22までの旅先は急遽決定のメヒコ!修羅の国と形容されるメキシコ合衆国でナオキーズ!にハプニングあれ。

                       胸躍る最新blog配信中❗❗


 
                      ランキングに参加しています!

                       面白かったらポチッ とな 

                          


                          
                         放浪記 ブログランキングへ


                           にほんブログ村 旅行ブログへ
                          にほんブログ村

  
                      

                     

プロフィール

naokys!

はじめまして!             
 旅好き、アジア好き、遺跡好き、神社仏閣好き、大道芸好き、パフォーマンス好き、民族音楽好き、倍音好き。

 人生どうにかなりそう!アジア人を見てそう思い、楽観的・わがままになってゆる~い人生、テンションあげて生きてます。

 あぁ、もう残り半分。 旅に出ねば。 

ギャラリー
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
  •  『 弾丸ソウル 』
最新コメント
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ