「 夕陽スポット 西海岸・ニゴンボ 」


BlogPaint

RIMG6236

(1日目)
 ニゴンボは南側の港町と北側のリゾートエリアの2つの地域に分かれている町だ。

 港町のバスターミナルからトゥクトゥクに乗って10分ほど、リゾートエリアのメインストリートで降り立った。

 何軒か安宿を見て回る。まだスリランカの西海岸はシーズンオフ。

 そのせいか、観光客があまり見当たらない。当然、どこの宿にもお客がいないようだ。

 なので交渉でお安くしてくれるし、何軒か回って一番良いところに決めればオッケー。


RIMG6238

 ビーチのすぐ近くでリゾート満点な宿、いやコテージハウス見つけたのでココに泊まることに決めたよ。


RIMG6266

 『リゾート・ビーチ・コテージ』1泊約1400円。

 宿泊客がひとりもいないから丸ごと貸し切り気分だった。


RIMG6263

 スリランカ最後のお宿がこんなにキレイで贅沢じゃ。

 さっそく、ビーチへ出て海岸からの町歩きに出掛けよう。


RIMG6240

 ここニゴンボでも宿からビーチまでは徒歩30秒。

 波が荒れてる割りに大きな波じゃないけど、海水浴にはあまり向かない海の顔をしていた。

 水平線に浮かぶのはニゴンボ名物・帆船カタマラン、漁船だ。


RIMG6241

 全然人がいなくて閑散としてるビーチは心なしか心が寒い。。。

 しかし、この先で心の友と出会うことになろうとは!


RIMG6252

 見かけるのは現地人カップルばかり。

 そんなリア充がちらほらデートに来てるだけのビーチをトボトボと歩いていると、俺の目の前にこいつが現れた。

 なんだか人懐こいヤツで、俺のあとを付いてくるんじゃなくって、自分が先に立って歩いてくれるのだ。まるで案内をしてくれているように。

 なもんで、勝手に「グッドボーイ」とあだ名を付け、ビーチの行き先はこいつの案内に任せることにした。


KIMG6935

 「グッドボーイ」はちゃんと俺のことを見ながら誘導しているので、たまに海の写真撮ったり、先導する「グッドボーイ」を動画に納めたりと、立ち止まっていると必ずちょっと先から後ろを振り返って俺がしっかり付いてきているか振り返って待っているのである。

 すっごく可愛い~~~~


RIMG6244

 だいぶ先なのにずっと待ってる。急がねば


RIMG6248

 ニゴンボは国際空港からのアクセスが一番近いので、ビーチリゾートの町にはこぞって観光客がやって来る。

 なのでオフシーズンの内に建設ラッシュがものすごく、どこも造りかけのリゾートホテルが乱立していた。あと数年後には町から街へと変化を遂げていきそうな勢いだ。


RIMG6250

RIMG6249

 そして「グッドボーイ」は俺をどこへ連れて行こうとしているのか・・・・(; ̄Д ̄)

 すでに30分以上、ゆうに2kmは延々と波打ち際を歩いているのだが・・・・

 「グッドボーイ」には悪かったが、俺は町に戻ることする。

 ここでお別れだ。

 と、思ったら、結局町の通りまで一緒に出て、通りに着いたらどっか行っちゃったよ。

 一期一会。


KIMG6943

KIMG6942

KIMG6941

RIMG6259

 町は閑散としていて活気が無い。どこのお店もヒマそうだ。

 観光客の町なので、お土産屋、西洋スタイルレストラン、カフェ、旅行会社とツーリスト向けの店舗がずらりと通りを埋め尽くしている。

 ラストでお土産を買い漁るにはちょうど良い町だ。ツーリストプライスなんだけどね。


RIMG6275

KIMG6944

 歩き疲れてビーチ沿いのレストランでお茶してたらそろそろ夕陽の時間となる。


RIMG6274


 残念ながら夕陽は見えず。

 夕陽スポット・西海岸ニゴンボとか命題打っといて夕陽見えず。。。

 ま、まあ、俺は夕陽より夕焼け空派だから空の色がキレイなアートならそれでいいのさ。


KIMG6952

KIMG6957

KIMG6958

 デビルド・ポーク 酢豚だ。

KIMG6959

 ツナソテー かつおステーキだ。

 夕食はせっかくのビーチなのでシーフードレストランへ。

 スリランカでの最後の晩餐だし、良い宿に泊まれたしでお腹いっぱい贅沢した。


KIMG6973

(2日目)
 本日はついにスリランカの旅の締めくくり、最終日なので買い物デーとした。

 ニゴンボのリゾートエリアは海以外、特に見所もなく、町も買い物以外することがないので、ブログのネタになるような出来事はない。

 なので、ビーチと町の様子とメシくらいしかお見せできませぬ。


RIMG6301

RIMG6302

KIMG6969

 土曜日だからか、昨日よりカップルが多いε=ε=(;´Д`)

 町にはほとんど人がいないのに・・・・

 探したが「グッドボーイ」は見当たらなかった。

KIMG6980

 自撮りしたらたまたま盗撮みたいになっちゃた・・・・

 ビーチなのにビキニで歩いてると違和感あるくらい海水浴客もサーファーもいないよ。


RIMG6284

RIMG6288

 CHILL OUT シーフードレストランでモーニング。

 スリランカオムレツとシーフードサラダ。

 コーヒーは敢えてスリランカ・コーヒーを注文。粉が沈んでるタイプのコーヒーだ。


KIMG6964

KIMG6963

 カフェ・ZENでセイロンティーの緑茶を頂いたら、そりゃもう日本緑茶だったよ。

 そりゃそうだ。


RIMG6280

RIMG6299

 出国の時間は夜7時。

 3時間も前に空港に着けば余裕なので3時頃ニゴンボを離れれば良いだろう。

 スリランカでの最後の食事はどうしようか。いくらかお金も余ってるし、最後に豪勢に喰っちまうか。

 などと、どのシーフードレストランに入ろうか迷っていると、なんとも俺好みのお店を発見。

 地元民御用達の安食堂を見つけてしまったのだ。

 ツーリスティックなレストランしかないとか思ってたから最後に出会えてうれしい。


RIMG6297

RIMG6298

KIMG6966

 スリランカランチ名物、ライス&カリービッフェスタイルだ。

 魚といんげんとダルと葉っぱの激安カレーを右手で頬張る。

 やっぱりこういう小汚い店先で手で喰うスタイルが俺には合ってるのな。

 美味いし安いし(140円)、最高のスリランカ最後メシだった。


KIMG6985

 バイバイ、スリランカ

 空港へGO----


 Negombo,Sri Lanka 21~22/sep/2018  From Naokys!
 
 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』

 2018年早秋、ナオキーズ!俺旅の目的地は激辛と噂の仏教アイランド・スリランカ。

 『スリランカピリ辛仏教巡り』の旅に乞うご期待!!


  胸躍る最新blog配信❗❗



     ランキングに参加しています!

  面白かったらポチッ とな 

    


   
   放浪記 ブログランキングへ

    
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村