「 シンハラ王朝最後の都 古都キャンディ  2日目 」


BlogPaint
 現在地・古都キャンディ

 2日目の予定は夕方5時からのキャンディアン・ダンス鑑賞までなにもすることがないので、別に早起きする必要もないし、ましてや日曜日の朝だからゆっくりだらだらしてようって決めてたのに早朝6時に目が覚めた。

 そのまますぐ起きて、朝食食べて、シャワー浴びて、洗濯したよ。

 旅中の1日の始まりはいつも興奮して早起きな、俺。。。

 なんか寝てるのがもったいなくて……


RIMG6035

 なので、さっそくキャンディの街歩きを始めた。

 日曜日だからなのか午前中からみんな街に繰り出してるみたい。

 マーケットは覗くだけでもけっこう楽しいヒマ潰し。

KIMG6622

 いきなり古都に相応しくないような、スリランカっぽくない(失礼か)最新のショッピングセンターを発見したので、とりあえず入ってみた。

 謎の某100円均一的なショップがあったがその名も「メイソウ」。日本にもあんの!?コレ??

 そしてこれまた、いきなりショッピングセンター全体が停電するというハプニングに遭遇し、やっぱりココはスリランカだったとひと安心だ。

 電力不足が似合うもんね!スリランカ(これまた失言)

RIMG6038

 目抜き通りを歩く。

 スリランカのどこの街にも必ずメインストリートに『時計台』が存在する。キャンディも然りだ。

RIMG6040

 庶民の足として大活躍してるのが、このスリーウィーラー。

 インドのオートリキシャ、タイのトゥクトゥクと同じ乗り物で、スリランカではスリーウィーラーと呼ぶらしい。

 だがしかし!

 国民誰もがみんなトゥクトゥクとしか呼ばない。他の呼び名を聞いたことは一度もなかった!!

RIMG6041

 種類は、BAJAJ、ベスパ、TVSの3社。で、各社3モデルくらいあり車体の色は千差万別。

 そして、オリジナルな外装を好む者も多い。。。 迷彩トゥクトゥクはなかなか推せる

RIMG6042

 キャンディはフルーツが豊富で有名みたい。

 フルーツ市場はカラフルだし、良い匂いするし、日本じゃ見たことない果物もあって飽きずに散策することが出来るよ。

RIMG6044

 スイカが小さくてかわいい。でもちゃんと甘いスイカだったな。


RIMG6046

 青いバナナは加熱料理用。カレーとかに入ってると芋としか思えず、歯応えあって美味い。


RIMG6047

 黄色いバナナはもちろん生食用。こいつはぶっとくてモサモサ系バナーナ。


RIMG6054

 キャンディの鉄道駅。

 明日はここから電車の旅なので、切符買いに来たのと時刻表を確認しに来た。

 泊まってる宿から遠いかと思ったけど、なんだかんだ歩けそうな距離。でも、散歩しながら辿り着いたから、直で目指すとバックパックも背負ってるし大変かなぁ。

 切符はと言うと、結局明日の朝7時半からじゃないと買えないとのこと。

 バトゥッラ行き8時40分発の2等席が欲しい。 窓際の席が買えるといいなぁ。

KIMG6625

 まだまだ時間あり余ってるから、ぶどう買って街の小高い丘の上にある「ホワイトブッダ」を目指そうと思う。

 そこはキャンディの街並が一望出来るみたいだしな。

 今日は曇ってて暑くもないから散歩にはちょうど良い気候だ。

RIMG6055

 線路上に屋台が放置されてるが・・・・? この線路、今は使われていないもよう。


KIMG6623

 コロンボ行きのバスがなんと、浅草寺幼稚園の園バスとは驚きだ。シート小っちゃいんだろうか?


RIMG6063

 20分くらいで到着したホワイトブッダのあるお寺さん。けっこうデカいし、ブッダの中にも入れて展望台にもなってたよ。

RIMG6065

 キャンディ湖が見渡せた。


RIMG6066

 真ん中の建物はなんとジェイルハウス、監獄だ。


RIMG6071


RIMG6072

 内部に描かれてたペラヘラ祭りの様子の絵。

 絵のタッチがものすごい好み。お土産にぜひとも欲しい一品。


RIMG6079


RIMG6078

 ホワイトブッダのあとに寄った洋服マーケットの中で食べた昼メシのキリテ(ミルクティ)とライス&カリー。

 赤い唐辛子とツナフレークのふりかけみたいなのが絶品すぎて思わず唸った。「モルディブ・サンバル」とか言うらしく、こいつはガチでお土産として買ってきた。お弁当に至福が加わった。

RIMG6080

 刑務所の壁沿いに宿まで戻る。 なんか簡単に脱走出来そうな壁だよな。


RIMG6088

 街をアチコチ見て周り、宿の隣のカフェ7でWi-Fi繋ぎながら宿に帰ってもキャンディアン・ダンスの時間まではまだあるので、もう昼寝しかすることがなくなった。


RIMG6089

 夕方、ちょうど良い頃合いまで寝れたので今日も楽しみなキャンディアン・ダンスを観に行くぞ。


RIMG6091

 今日はこれからキャンディアン文化センターでのキャンディダンス鑑賞。

 キャンディ芸術協会が主催で昨日の赤十字ホールより客席も広くてステージは大きい。

 これは期待できる!

KIMG6638

 まずは太鼓部隊が怒涛のリズムで場を温める

KIMG6642

 そして女子が登場しステージに華を添える

KIMG6648

 農家の乙女ダンス わちゃわちゃしてるのが微笑ましい

KIMG6661

 アクロバティックなダンスを魅せた屈強な若者たち

KIMG6668

 アンバランゴダの仮面劇 本日は村のおじいちゃんの爆笑コメディショー

KIMG6690

ピーコックダンス なんか感謝してる踊りらしい

KIMG6701

 ファイヤーポイを使った火の舞い ぜったい俺の方が上手

KIMG6711

 六十四の飾りが付いた衣装で頭のヒモをぶん回すダンス タイミングが大事

KIMG6716

 そして大方出てきて大円団 ブラボーーー!

KIMG6719

 ラストおまけの火渡りは2日続けてピンボケだった センスZERO

 いや~~、良かった。昨日も観たからだいたいの演目の趣旨が理解できたし、どんな動きするか予想が着くから魅入ったよ。

 ステージも広くてダンサーも多いから迫力もあって、こちらの会場のキャンディアン・ダンスの方がおススメだな。

KIMG6722

夕景のキャンディ湖から眺めるホワイト・ブッダ

IMG_20180916_184814

 夕食は南インド料理の定番 マサラドーサ 美味過ぎた

 ここキャンディの街には、南インド料理やイタリアン、ファーストフード店に中華料理屋さんと色々なレストランがあるから食の楽しみも満喫出来る。

 さすが一大観光地だけはあるのな。良きだ。


RIMG6101

 古都・キャンディはキャンディアンダンスをメインにしての観光だったけど、他にも楽しそうなところがまだまだあるので、今度来ることがあったらもうちょっとゆっくり滞在したい。

 その頃には、Wi-Fiに困ることもなくなっていることを祈るのみだ。


 Kandy,Sri Lanka 16/sep/2018  From Naokys!

 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』

 2018年早秋、ナオキーズ!俺旅の目的地は激辛と噂の仏教アイランド・スリランカ。

 『スリランカピリ辛仏教巡り』の旅に乞うご期待!!


  胸躍る最新blog配信❗❗



     ランキングに参加しています!

  面白かったらポチッ とな 

    


   
   放浪記 ブログランキングへ

    
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村