ぶらっと、旅る。 

   人生の半分を夏休みに捧げたいアラフォーバックパッカー、The naokys!  過去に辿った一人旅を焼き増ししたり、これから行くであろう冒険浪漫な旅路をドドドッと書き綴る狂い咲き旅日記

          ~  The naokys! presents  俺旅  ~

2018年01月

『 伊豆88遍路 ~豆州八十八ケ所霊場巡り~3 』


   「 第11番札所~第16番札所 」

 『区切り打ち』での巡礼も3回目となりました。今回は伊豆の国市韮山近辺を函南方向へ進み、あるったけの札所を攻略して行こうと思った結果、たったの6か所とあいなりました。

GetAttachmentThumbnail


   「 第1番札所 長源寺 」

IMG_20180120_111814
 
KIMG4535

KIMG4573


 新築かと思う程の真新しく建て直された長源寺。あまりに綺麗すぎて一発目からブログのネタはなかなか見つからんか・・・・、次に期待。と、御朱印を頂き境内をひと回りして帰ろうとした矢先、、、

 見つけましたよ。。。ピーンときた期待出来そうな「おまたぎ」の文字とお堂。。。

KIMG4538

RIMG3280
 う・す・さ・ま・明王のお堂か・・・・ ナニガ、アルノダラウ? ノゾイテ ミヨウ…


RIMG3281
 あれ?あれれ? 18禁の神様のお部屋じゃない そのものしかないわね

KIMG4539
 ち〇こ(大人の珍棒)

KIMG4540
 オ〇コ(乙女の満香)

KIMG4545
 こんな冠軍バットがあるならば!!!

RIMG3289
 子孫繁栄 子宝祈願 子孫繁栄 子宝祈願

KIMG4547
  さあ、励め

KIMG4546
  やあ、励め

RIMG3288
  おら、励め

RIMG3285
   ナニミテル カネトルヨ!(覗いてるのバレた逃げる)


「 寄り道 世界遺産・韮山反射炉 」

IMG_20180120_122904

KIMG4565

        KIMG4549

 身も心もスッキリとして、第12番札所へ行く前にちょいと寄り道。ここ伊豆の国市韮山には世界遺産韮山反射炉があるのだよ。行くっしょ!!世界遺産マスター・ナオキーズ!なんだから!!!
 御朱印代わりの記念スタンプも押しまくりだよ。

 2015年に『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』として登録された日本で19番目の世界遺産。全国8県に散らばる近代産業のうちのひとつがここ韮山反射炉。
 何者だっつー話だが、江戸の終わりに黒船が来襲したから撃沈させようぜってんでたくさん大砲造ったところだ。

IMG_20180120_123306

 鋳造されたカノン砲で標的を探していると、伊豆半島ならではの移動販売カーを発見だ

RIMG3337

RIMG3338
 えぇ、まだ食べてないです。

 伊豆半島は鹿と猪が増えまくてって田畑を荒らす迷惑獣の扱いを受けてる。昔から狩りの獲物で食用にはなってるんだけど、今はいっぱい獲れるしジビエ料理も流行ってるから気軽に食べられるこういった移動販売のお店とか本当にありがたいよね。僕は鹿も猪も大好きさ。

KIMG4569
 さっそく気さくなオバちゃんに焼いてもらう

IMG_20180120_132347
 味付けはオリーブオイルと岩塩のみ このシンプルがウマい!

 「鹿肉串焼き」は赤身が柔らくて噛み心地いい上品なお肉で臭みなんて一切なし。こんなに美味いならうちの近くに出没する鹿をとっ捕まえて優しく骨まで食べちゃいたいわね

 さらに茶色い「天城猪まん」や、黒い「大砲もんじゃまん」、反射炉の父・江川太郎左衛門が日本で最初に作ったという「パン祖のパン」と、B級グルメ喰いだおれ満喫旅へと企画変更した本日の前半戦だった。

KIMG4566

KIMG4567


   「 第12番札所 長温寺 」

IMG_20180120_141850

KIMG4572

RIMG3349

 第11番札所・長源寺のチンマン神様で遊んだあと、世界遺産見学をしてB級を喰らいまくってたら午後もだいぶ過ぎてるじゃないの!急いで巡礼を再開しなければと伊豆長岡の古奈温泉にある長温寺へと急いだ。

 ところが寺には誰もいない。住職がお留守のようなのだ。このままじゃ御朱印いただけない!ここから一気にペースを上げて巡礼して行こうと思ったのにぃ。

 このお寺さんは源氏山七福神の福禄寿担当のお寺さんでもあり、ふと見ると福禄寿のスタンプが置いてあるではないか・・・・

RIMG3352

 いやいやいやいや、これを押したら身も蓋もないよな。
 やっぱりまたあとで来なきゃならんのか、と次の札所へ向かおうとすると、なんとタイミング良くご住職の家族がお出かけから戻ってきたよ。

 やったね、ラッキー!


KIMG4574

RIMG3340


   「 第13番札所 北條寺 」


KIMG4575

RIMG3358

RIMG3359

 北條政子の弟・北條義時の創建で運慶が彫った木造阿弥陀如来座像が納められている、その名の通り北條氏にゆかりのある北條寺。

 しっ、かっ、しっ!!!

 こ、ここもいない。住職やそのご家族までも・・・・ そしてちょっと待ってたって帰って来ないことが判明。でも、これはある意味親切だ。

RIMG3361

IMG_20180120_144307
 帰り道に必ず寄りますのでその時は御朱印お願いいたしまする。


   「 第14番札所 慈光院 」

IMG_20180120_150517

KIMG4576

KIMG4579

KIMG4578

KIMG4580

 普通に住職さんがいて、普通に御朱印を頂けることのありがたさ。。。

 寺的には田舎の小さなお寺で何か刺激的なものがある訳でもなく、歴史的な度胆を抜くこともない普通のお寺さん。

 ここにきて、順当に物事が運ぶ『普通』ってーのがどんだけありがたいかを教えてくれた。これこそが仏の教えなのか!?
 しかし今日ここまでに至る過程があったからこその『普通』の大切さ。全てが繋がってかけがえのないものへ通じているということを教えてくれたかのような導きに身をもって気付かされた俺は、謙虚な心構えを忘れずに、日々を、いやさ、一瞬一瞬を大切に過ごしていこうと思いました。一期一会。

 あと、本堂を照らす優しい午後の木洩れ陽と可愛らしい窓枠もとても素敵でした。小さな幸せ。


   「 第15番札所 高岩院 」


IMG_20180120_152331

RIMG3376

 む、むむむむむむ~~~~

 これ・・・・ 絶対に誰もいないパターンやん・・・・

 ついさっきまで『普通』という奇跡のありがたさに謙虚な気持ちも芽吹いたばかりで言うのもなんですが、、、

 おい、今日の伊豆八十八ヶ所霊場巡りほんとやる気なくすわ~~

 なんでこんないねーんだよぉ、日曜日の午後だから他の用事でいないことも多いんだろうけどさぁ。こちとら土日の休日だから平日なんて巡礼出来んのよねぇ。もうあと73寺も巡礼する寺残ってんのにこの一時停止感とか勘弁だよなぁ。あとからまた戻る手間とかよぉ。。。
 確かに0番札所の伊豆霊場振興会の方は言ってたよ。もしご住職がいなくて御朱印が頂けなくても、伊豆88遍路アプリの位置情報でデジタル御朱印を獲得したり、寺の写真とか証拠があれば結願後、御朱印をまとめて頂くことができるって。でもそれってなんかなぁ、どうしてもって時の最後の手段だよなぁ。

 はぁ~、欲しい、、、御朱印。

 と、誰もいない境内をサクッと歩きながらモンモンとしながら車に戻り伊豆88遍路のパンフを眺めていると、なんとこの高岩院さんの備考欄に「要連絡」の文字が・・・・!?

 なんとあらかじめ電話で何時頃に行くよとか、何時頃ならいるよとか連絡を取らなきゃいけない札所だったみたい。こういった要確認備考欄がある札所が多々あることを知ってるにも関わらず確認してなかった完全に俺のミス。さっきの決意の謙虚さのかけらもないほどディスっちゃったよ 反省、反省。

 さて、この高岩院の隣には同じ臨済宗円覚寺派の国清寺というお寺があるのだが、これまた境内も広く立派な大きなお寺さん。こっちも誰もいないんで御朱印を頂くことはないのだが、それよりここの本堂の前方にあるお堂には韮山町指定有形文化財の釈迦如来坐像が惜しげもなく鎮座している。雰囲気も良くまるで鎌倉時代に訪れたようなタイムループも楽しめたので、後日高岩院へ再訪することになるが、またこの国清寺に寄れると思うとにんまりしてしまうほどなのだ。

KIMG4581

RIMG3384

KIMG4582

KIMG4583

 仏像のこと好きだから見てると心が落ちつく。しかもこいつは庶民的で地元民に絶対愛されてるだろうから幸せそう。古くて歴史もありそうでご利益もあるなら一石二鳥だよ。


   「 第16番札所 興聖寺 」
 
IMG_20180120_160545

KIMG4585


 謙虚に、謙虚に。

 たとえ誰もいなくとも、そこに仏様はいるのだから。

 謙虚に、謙虚に。

 たとえご朱印が頂けなくとも、かならず巡り合えるものだから。

 謙虚に、謙虚に・・・・


GetAttachmentThumbnail

 よっしゃーーーー!謙虚効果で御朱印ゲットォーーー! しかもご住職若くていいヤツ~



「 帰り道 地震動の擦痕&御朱印回収 」

 第13番札所・北條寺のすぐ近くに「国指定天然記念物 地震動の擦痕」ってなもんを発見。

 身体の83%が好奇心の塊で構成されているナオキーズ!がここを素通りで通り抜けられる訳がなく必然的な感じで寄り道だ。 

RIMG3399

RIMG3401

RIMG3402

 うん。なんだかよく分からんかったが大きな地震だったんだなって。一番分からないのが何故ここに魚雷があったのかってトコなんだけど、そこんとこの説明には一切触れてなかったな。うん、こんなもんだ。
 
GetAttachmentThumbnail

 そして北條寺を再訪して無事に御朱印も頂いてきました。

 今回の巡礼は御朱印を入手するのになかなかてこずったが、今後もこういったことは多々あるであろう修行のひとつとしてあせらず、川の流れのように受け入れていこうって思いましたとさ。

 
 さて、長岡温泉で足湯にでも浸かって1日の疲れを癒しつつウチに帰ろっと。

IMG_20180120_165533
 ・・・・だいぶ熱い

  Izu,Japan 20/jan/2018  From Naokys!


 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』
 2018最新作は『 伊豆88遍路 』2018/1/13からヒマをみて伊豆半島を車でお遍路。
 地元を舞台に御朱印集め、ジオ、B級グルメ、温泉とゆっくりぶらっと旅りたい。

    胸躍る最新blog配信中❗❗


   ランキングに参加しています!

   面白かったらポチッ とな 
       


     
    放浪記 ブログランキングへ

      にほんブログ村 旅行ブログへ
     にほんブログ村

  
   

   

『 伊豆88遍路 ~豆州八十八ケ所霊場巡り~2 』


    「 第7番札所~第10番札所 」

KIMG4495


 お遍路の行程には第1番札所から時計回りに順番に巡る『順打ち』と、第88番札所から反時計回りに巡る『逆打ち』っていう歩き方がある。
 八十八ヶ所霊場を一遍に巡る『通し打ち』だとか、適当に区切って繋げてく『区切り打ち』という巡礼の仕方もある。

 ヒマな休日を利用して車で順番通りに巡ろうとしている俺はもっぱら『区切り打ち』の『順打ち』だ。

 さて、今回は第7番札所から始めたいが、さっそく区切り打ちの宿命だ。スタート地点の自宅から第7番札所に行く途中に第9番札所があるのだよ。当然、ここをスルーしてまた戻ってくるなんて効率の悪いことなんかしない。順番が多少ズレようと今日は第7番札所から行けるとこまで周ろうってんだからちょっとくらいの誤差は『順打ち』の範囲内だ。

 まぁこれが第67番札所とかだったら、A型で几帳面な俺は気持ち悪くてスルーするだろうがよ。


   「 第9番札所 澄楽寺 」 

RIMG3174

IMG_20180114_111407

 この辺りは伊豆の国市大仁で、旧石器時代からずっと人間が住み続けてるから史跡とか歴史とかハンパなく面白そう。
 澄楽寺のとなりには村社・熊野神社があるんだけど、さすが神社の方が歴史古いし古木大木が社を囲んでるしで、そりゃもうたいそう立派なもんじゃった。

KIMG4490
 熊野大社を守る老大木の杜

KIMG4494

 さて、澄楽寺の方はと言うと、、、 本堂にお参りをしているとまだ若いであろう住職さんがご苦労様ですと、色々と説明をして下さった。最初こそ参拝についてや弘法大師や真言密教のことなど勉強してきたことを自分なりに解釈した話をしていたのだが、そのうち伊豆88遍路にまつわる裏話や噂話になり、こちらが相槌打つくらいしか出来ないほどのマシンガントークを乱射してきた。

 いや、すげぇ。すげえーよ、話が止まんねーぞ、この兄ちゃん・・・・ 

 でも、なんか楽しくなってきた。話の内容も濃いし、「先急いでるぞ 空気読めよ」的なシチュエーションもアトラクションのひとつかと思うほど楽しいぞ、兄ちゃん。

 そしていい加減辟易してきた頃合いで、いまだ口から溢れ出る兄ちゃん住職の説法を遮り次の札所へ向かうこととなった。

 11時に辿り着いた今日の最初の寺。車に乗り込むとお昼の12時過ぎてるじゃねーかよ 

 長いアトラクションだったな、おい。。。

RIMG3189
 どこまでもゆるい境内 謎の野生獣たち

RIMG3187
 お大師様の威厳をもかき消す 百獣の王・金獅子

KIMG4529

IMG_20180114_144011_043



   「 第7番札所 泉龍寺 」

IMG_20180114_122227

KIMG4498

 気を取り直してやってきた次の寺は俺の大好きな寝釈迦佛がお昼寝中でいらっしゃった。そして住職が四国の八十八ヶ所巡りを終え、高校球児のごとく四国の土を持って帰り、聖なる土を本堂の前に納めてる場所があった。

KIMG4499
 この敷石の下に四国巡礼の大地が伊豆の大地とミクスチャー

RIMG3199
 どこまでも気持ち良さそうなブッダのシエスタ

KIMG4526


RIMG3200
 気持ちです。。。


   「 第8番札所 益山寺 」

RIMG3220


 益山寺は標高300mの山中にある真言宗で高野山の末寺、空ちゃんが作った由緒あるお寺さん。本尊の観世音菩薩も空ちゃん自作ってなウワサ。

 と、第8番札所へと向かう行きすがらこんな分岐点が出てきたよ?

RIMG3202

 雄飛滝!? 益山寺に行くより近いじゃん?てなことでちょっと寄り道。霊場巡りがメインだけど滝なんて絶対にジオサイト。伊豆半島のジオ大好きナオキーズ!としてはほっとけない

RIMG3203

RIMG3205

 案の定、柱状節理の岩肌を削り出しての流れ落ちる滝。水量こそ少ないけどマグマが固まる過程で縮まって出来る柱状節理マニアとしては、滝そのものより洗い流され露出したその岩肌に「萌」すら感じるのである。

 閑話休題。。。


RIMG3212
 この細い山道を車でひたすら登るのだ

KIMG4509

KIMG4527

KIMG4528

 大銀杏(左)と大楓(右)が門構えのように鎮座する益山寺はちょうど近日行われる星祭りの準備のために着飾っていた。おまけに御朱印は伊豆88遍路専用の印とは別に手書きでもうひとつ書いてくれた。

 こういう気遣いが御朱印集めてる身にはうれしいこと。

 しかも力強くてカッコ良いじゃないか。


   「 第10番札所 蔵春院 」

IMG_20180114_152209

RIMG3249

 本日最後に訪れた札所・蔵春院は、山あいの中腹にあり景観と雰囲気が合わさってザ・修行寺!ってな具合で1泊したいくらい。
 西国三十三観音霊場の完コピ霊場が裏山にあったり、龍神を鎮めた伝説が残ってたり、大岩に掘り込まれた摩崖仏があったり、布袋竹の杖を無償提供してたりと、どこぞのテーマパークよりワクワクでいっぱいだったよ。

RIMG3232
 振り返ると南アルプスの雪連山が拝める

RIMG3233
 入場料はもちろん、どこへ行っても料金は無料だ

KIMG4516
 思ってたほどの衝撃はなかったけどグッズ販売はして欲しい

RIMG3252
 実は近所のじいさんの手作りで1本持ってけと言われてテイクアウトした

RIMG3243
 乗ると身体の重さが判明する装置という600年前のオーパーツ(嘘なので乗らないで、ゼッタイ!)

RIMG3257

 昨年10月、交通事故にあってからというもの山登り&山歩きが出来なくなっていた登山家ナオキーズ! その復帰戦にふさわしいかと思われたちょっとしたハイキングのような観音プチ霊場の修行道。
 
 さっそく杖を片手に登りはじめた。がんばって10分登って下りが見えた時、スタミナ不足と着物姿という和装ないでたち、まだ続きそうな山道に恐れをなし踵を返し、引き返した。山道の下りは負傷した左膝の靭帯の痛みを増すばかりの鬼の所業。観音の恩恵を受けるには生半可な覚悟ではダメなようだった。

KIMG4530


KIMG4514


   「 おまけ 三島大社 」

RIMG3265


  さて、今日は4寺の巡礼を無事に終えたのだが、夕方になり霊場巡り以外の聖地へあらためて初詣に行こうじゃないかと車を三島方面に走らせた。
 
 伊豆国一の宮といえば三島大社。神社の中のジャンルでも大社推しのナオキーズ!のお気に入りスポット。もう正月もだいぶ過ぎてて夕方なのに割と人がいるのすごい。
 これまでの各寺では見なかったもんなぁ、人・・・・。

RIMG3272
 
KIMG4524

IMG_20180114_163853

IMG_20180114_165257

 「末吉」・・・・ 人の名前としてもパッとしない末吉・・・・

 まぁ、あとはアゲてくしかない運気だからイチからがんばっていこうかと思います。

 そして無事カエルをモットーに、今日はもう帰るか。。。


 Izu,Japan 14/jan/2018  From Naokys!


 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』
 2018最新作は『 伊豆88遍路 』2018/1/13からヒマをみて伊豆半島を車でお遍路。
 地元を舞台に御朱印集め、ジオ、B級グルメ、温泉とゆっくりぶらっと旅りたい。

    胸躍る最新blog配信中❗❗


   ランキングに参加しています!

   面白かったらポチッ とな 
       


     
    放浪記 ブログランキングへ

      にほんブログ村 旅行ブログへ
     にほんブログ村

  
   

   

『 伊豆88遍路 ~豆州八十八ケ所霊場巡り~1 』


    「 第1番札所~~第6番札所 」

88map


 四国にお遍路があるように、伊豆半島にもお遍路がある。 


 お遍路とは、、、

 空海の聖地巡礼+御朱印集めの霊場八十八ヶ所巡りをすることである。する人はお遍路さん。

 むか~しむかし、弘法大師こと空ちゃんが伊豆半島をぐるぐる周って修行してた時の名残寺を四国同様八十八ヶ所設けて、四国なんて遠いやって関東の人が近場でそれなりに道が荒い伊豆半島を豆州八十八ヶ所霊場として巡礼するってーのが流行ったんだって。

 発祥の年代や起源なんかは詳しくは分かっちゃいないんだけど、お伊勢参りだとか旅行が大ブームだった江戸時代にはピークを迎えてみたいだし、明治時代にもお遍路してたって記録が残ってるんだってさ。でも、そっから先は伊豆八十八ヶ所巡りに関する一切の情報が闇に埋もれて存在自体が人々の記憶から消えた。まぁ、確かに明治から平成にかけての日本なんて、平和ボケした能天気な江戸時代とは打って変わっちゃって激動だから心のゆとりも消えたんだろうねぇ。

 そんな平成も終わろうかという昨今、伊豆の八十八ヶ所巡りを掘り出しルートを整えたのが伊豆霊場振興会のみなさま。ここに伊豆八十八ヶ所が確定され霊場巡礼が復興した訳であります。

 死ぬまでに一度は四国のお遍路を周ってみたいと思っている御朱印大好き、神社仏閣大好き旅人ナオキーズ!が飛びつかないわけが無い。しかも地元の伊豆半島。車で巡礼すればちょちょいだろ。

 前置きが長くなりましたが、2018年中には結願してやろうとさっそく発願してまいりました。
 
 はじまり、はじまり~~


KIMG4442


 まずは、伊豆市の修善寺近くにある伊豆霊場振興会のある札所0番へ。専用御朱印帳を買いに行き、初めての巡礼旅のレクチャーを受けた。伊豆八十八ヶ所霊場の歴史、経緯等のお話を聞き、今後何か巡礼中に困ったことがあったらいつでも相談受けますよ、と心強いお言葉も頂きさっそく出発だ。


KIMG4454
巡礼専用御朱印帳と御朱印帳保管袋 オシャレだ


   「 第1番札所 嶺松院 」


IMG_20180113_130857

 いまから1200年くらい前に弘法大師が病人たちのために疫病退散の祈願を込めて建立した草堂。裏手には天城七福神の弁財天が祀られてる神社があるけど、七福神めぐりはまた今度。


RIMG3130


 第1番のお寺であるが、のっけから住職が入院中とのため御朱印は第2番札所で頂くことになってる・・・・
 疫病退散の祈願のお堂、、、

 うん。がんばれ空海。。。


   「 第2番札所 弘道時 」


IMG_20180113_132818

 このお寺には約160年前に初代アメリカ領事ハリスが泊まった部屋があり好きなだけ見学が出来る。が、おそらく泊まれはしない。

KIMG4443

KIMG4459

KIMG4461

KIMG4457

 ハリスの部屋のふすまに描いてあるんだけど当時はなかったよね?最近描いたよね? だってこんな絵を旅疲れたハリスが見たら、

 「えーーー!? おれの似顔絵??? ナニナニ、これは親切なの? でも別に全然うれしくないんだよなぁ… 今後の通商に支障をきたすよ?」

 って、なるもんなぁ。

KIMG4463


KIMG4455

 ついに始まりました、御朱印ラリー。

KIMG4456
 
 ちなみに、専用の御朱印帳にはあらかじめ字が書いてあるので現地で朱印を押してもらい日付を入れてもらうスタイル。それというのも、八十八ヶ所巡り復活といえど、いまでは周辺の住民が共同で管理しているだけの無人の小さなお堂やお寺、住職が外回りに出掛けてしまい留守になるなんて場合も少なからずあるのが現状なので、後日0番札所でまとめて押印だけ頼んだり、奥さんが在宅なら印だけ押して貰えるようになっているからだ。
 
 通常、住職がいれば無地の紙を渡して書いてもらい押印ってのがスタンダードで、それ用の白紙も購入済みだが、実際は住職が居ようが居まいがこのまま渡して俺は押印だけ受けてる。

 御朱印帳に写る字は生き物だからその時の情緒が入り込んで印刷とかありえん!とか思ったけど、綴じたり外したり書いてもらえるか聞いたりするのが思いのほか面倒くさくてやめたよ。


   「 第3番札所 最勝寺 」

IMG_20180113_141636


KIMG4467


RIMG3139

 鎌倉時代に廃寺だった真言宗西勝寺を改築して改宗した曹洞宗のお寺。弘法大師の聖地巡礼でもある八十八ヶ所巡りなんだし全寺真言宗だろうと思ってたから、他の宗派が大多数を占める伊豆八十八ヶ所には超疑問を感じてた。でも0番札所で説明を受けた時、伊豆半島にあるお寺は元々真言宗のお寺が多く鎌倉時代に一斉に改宗ブームが巻き起こってほとんどが曹洞宗に改宗したって聞いた。なるほど、元真言宗の寺だからいいやなってなった。

KIMG4471


KIMG4475

 午後なのに、晴れてるのに、山は寒いしガチガチに凍ってた。自然のオブジェ。


   「 第4番札所 城富院 」

IMG_20180113_152231


KIMG4478

 この寺にも住職がいなくって他の寺(八十八ヶ所じゃない寺)で御朱印を頂きに行くって話だったんだけど、本堂に入ったらご自由に押して下さいってな具合にハンコが置いてあって自主的に朱印代を納めて自分で押した。
 なかなか御朱印を自らの手で押すなんて体験は出来ないからこれはこれでオツなもんですよ。

GetAttachmentThumbnail

KIMG4479
 
 この鐘の形の窓枠がいいのな。東南アジアのお寺とかインドのヒンドゥー寺院なんかでたまに見かけるけど、この宗教的なデザインを建築に使うセンスはちょっぴりうれしい。。。


   「 第5番札所 玉洞院 」

IMG_20180113_161325


KIMG4482


KIMG4489



RIMG3156

 ここからの眺めは田舎っぽくてステキ。西の空も陽が傾き始めたところに単線の電車がガタンゴトンと走り抜ける。寺に背を向けてしばらく景色を眺めてた。寺って景観的に立地条件良い場所多いよな。坊主もぼーっとここから眺めてるだけで悟り開けそうだからステキな職業やんな。


   「 第6番札所 金剛寺 」

IMG_20180113_164416


KIMG4486


RIMG3170

 廃寺感がハンパないっす。無人のお寺、ザ・金剛寺。この辺りの集落にお隣の神社と共に守られてきた寺。当然、御朱印はここでは頂けない・・・・

 夕方に辿り着いたんだけど、日が暮れたら物の怪が宴会とか呑ってそうだからタヌキに化かされる前に退散した。


KIMG4488

 ナオキーズ!の愛車、中身はキャンプ道具でぎっしりなので宿泊施設にも早変わり。今回から始まった伊豆八十八ヶ所霊場巡礼はコイツと同行二人旅。

 ガソリンじゃなくてレッドブルで走ってるからそのうち飛べるハズだ。

                       Izu,Japan 13/jan/2018  From Naokys!


 あの忘れられた名旅ブログ ナオキーズ! 『 ぶらっと、旅る。 』
 2018最新作は『 伊豆88遍路 』2018/1/13からヒマをみて伊豆半島を車でお遍路。
 地元を舞台に御朱印集め、ジオ、B級グルメ、温泉とゆっくりぶらっと旅りたい。

    胸躍る最新blog配信中❗❗


   ランキングに参加しています!

   面白かったらポチッ とな 
       


     
    放浪記 ブログランキングへ

      にほんブログ村 旅行ブログへ
     にほんブログ村

  
   

   

プロフィール

naokys!

はじめまして!             
 旅好き、アジア好き、遺跡好き、神社仏閣好き、大道芸好き、パフォーマンス好き、民族音楽好き、倍音好き。

 人生どうにかなりそう!アジア人を見てそう思い、楽観的・わがままになってゆる~い人生、テンションあげて生きてます。

 あぁ、もう残り半分。 旅に出ねば。 

ギャラリー
  • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
  • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
  • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
  • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
  • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
  • 『 台湾韓国周遊見聞録・ⅩⅧ 』
最新コメント
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ